フィギュアスケート2019/2020

チャレンジカップ2020テレビ放送は?出場者の紀平梨花,宇野昌磨,横井ゆは菜,田中刑事に注目!

フィギュアスケートのチャレンジカップ(チャレンジ杯)2020

2020年2月20日(木)から2月24日(月)の日程で開催されます!

日本は宇野昌磨選手、田中刑事選手、紀平梨花選手、横井ゆは菜選手を含む今注目の選手が出場します!

しかも今回宇野昌磨選手が四大陸選手権2020を辞退して、本大会にエントリーしてきました!なぜ?というところも含めてまとめさせて頂きます!

チャレンジカップ(チャレンジ杯)って何?どこの国から出場するの?会場はどこ?

チャレンジカップ(チャレンジ杯)ってどんな位置付けのフィギュアスケートの大会なんだろう?って、結構知らなかったりします。

そんな方のためにわかりやすく簡単にご説明させて頂きます!

まず、チャレンジカップは開催地が決まっていて、

オランダのハーグで開催されるフィギュアスケートの国際競技会

です!

2020年の日程は、

2月20日(木)から2月24日(月)

で、

インターナショナルチャレンジカップと表記されることもあるそうです!

また、このチャレンジカップは

オランダスケート連盟が主催しで、

国際スケート連盟の規定に従い開催される。

ので、

ISU公式の大会ではない国際スケート連盟

というのがこのチャレンジカップです!

そしてややこしいのが、

このチャレンジカップ、

ISUのカレンダーにはしっかりと記載されている大会なので、

世界ランキングポイント

あり

なのですが、

スコア(パーソナルベスト)認定

なし

ということで、公式の大会ではない、ということになります。

ちなみに

ISU公式の大会というのは7種類ありまして、

①ISUフィギュアスケート選手権

世界フィギュアスケート選手権

ヨーロッパフィギュアスケート選手権

四大陸フィギュアスケート選手権

世界シンクロナイズドスケーティング選手権

世界ジュニアフィギュアスケート選手権

②オリンピックフィギュアスケート競技

③オリンピック最終予選

④ISUグランプリシリーズ

⑤ISUジュニアグランプリ

⑥ISUチャレンジャーシリーズ

⑦世界フィギュアスケート国別対抗戦

この中の、チャレンジャーシリーズに入るのか?と思いきや、今回のチャレンジカップは入らないので、ネーミングがややこしいなって個人的に思ってます笑

そして気になる会場ですが、

もちろんこちら、

オランダのハーグ

で、

会場は

De Uithof

で、スポーツ複合施設であることがわかりました!

また、次に注目の大会が世界ジュニア選手権となります!よかったらこちらの記事もどうぞ!



チャレンジカップ出場の日本人選手は誰?

チャレンジカップ、オランダの国内選手権大会として開かれる大会ですが、日本人は誰が出場して、オランダを盛り上げてくれるのでしょうか?!

オランダのフィギュアスケーターって、かなり詳しい方出ないとご存知ないことがほとんどだと思います。だからこそ、オランダ国内の大会ですが、海外選手に出場してもらって、盛り上げる、という目的もあるようです!

日本人選手、一覧と、選手それぞれのプロフィール記事を共に載せておきますので、要チェックでお願いします!



宇野昌磨が四大陸選手権を辞退してチャレンジカップに出場!4回転サルコウ成功するか?!

宇野昌磨選手ほどの一流フィギュアスケーターがチャレンジカップに出場する理由って、気になりません?ちなみに紀平梨花選手もなぜ?!って思うと思います。

だって、大物すぎるし、羽生結弦選手が出るようなレベルの大会ではない。。。

というところなのですが、紀平梨花選手にとっては世界選手権を見据えての調整大会であることがわかっております。

今年も、というところで、昨年の調整大会で選んだチャレンジカップが紀平梨花選手にとっってちょうど良い大会だったのかもしれませんね。

じゃあ、宇野昌磨選手は?

というところですが、

宇野昌磨選手は大変申し訳ない言い方をするともっと大きい大会、四大陸選手権を辞退した、という経緯がありました。

そして、友野一希選手が代わりに出場しましたね!

その理由が、

4回転サルコウの完成度を上げるため

であることがわかっております。

宇野昌磨選手もこのチャレンジカップにしっかり出場するのは、

世界選手権で

4回転サルコー(4S)を

FS(フリースケーティング)で

決めるためのリハーサルのようなものだ!

と考えているからだ!

ということです。

宇野昌磨選手といったら羽生結弦選手にはできない4回転フリップが跳べる選手です!

今回新しいコーチ、ステファンランビエールコーチにつき、改めてスケートの楽しさを感じたそうです。

そんな心境の変化もあり、4回転サルコーを入れたい!という気持ちになったのかもしれませんね。

ちなみに私は羽生結弦選手の4回転サルコーに悶絶するほど好きです!

って、みなさんそうかもしれませんね!笑

宇野昌磨選手の4回転サルコーにも期待がかかります!



チャレンジカップの海外出場選手って誰?日本人含めて一挙公開!

チャレンジカップの出場選手を一挙公開させて頂きます!

まずはフィギュアスケート男子シングルから!

現在の男子のエントリーは24名です!

Manuel DRECHSLER
マニュエル・ドレクスラー(オーストリア)

Aleix GABARA
アレックス・ガバラ(スペイン)

Daniel-Albert NAURITS
ダニエル・アルベルト・ナウリツ(エストニア)

Roman GALAY
ロマン・ガライ(フィンランド)

Valter VITRANEN
ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)

Adrien TESSON
エイドリアン・テソン(フランス)

Philipp WARREN
フィリップ・ウォーレン(フランス)

Peter James HALLAM
ペーター・ジェームス・ハラム(イギリス)

Harry MATTICK
ハリー・マティック(イギリス)

Paul FENTZ
パウル・フェンツ(ドイツ)

Jonathan HESS
ジョナサン・ヘス(ドイツ)

Kai JAGODA
カイ・ヤゴダ(ドイツ)

András CSERNOCH
アンドラス・シェルノク(ハンガリー)

Oleksii BYCHENKO
オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)

Daniel SAMOHIN
ダニエル・サモヒン(イスラエル)

Keiji TANAKA
田中刑事(日本)

Shoma UNO
宇野昌磨(日本)

Donovan Daniel CARRILLO SUAZO
ドノヴァン・カリーヨ(メキシコ)

Davide LEWTON-BRAIN
ダヴィデ・リュートン・ブライン(モナコ)

Thomas KENNES
トーマス・ケネス(オランダ)

Sondre ODSVOLL BØE
ソンドレ・オドヴォル・ボー(ノルウェー)

Lukas BRITSCHGI
ルーカス・ブリッチギー(スイス)

Aleksei KRASNOZHON
アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)



続いてフィギュアスケート女子シングルがこちら!

現在の女子のエントリーも24名です!

Sophia SCHALLER
ソフィア・シャーラー(オーストリア)

Emily BAUSBACK
エミリー・バウスバック(カナダ)

Madeline SCHIZAS
マドリン・スキーザス(カナダ)

Gerli LIINAMÄE
ゲルリ・リーナマエ(エストニア)

Emmi PELTONEN
エミー・ペルトネン(フィンランド)

Jenni SAARINEN
イェニー・サーリネン(フィンランド)

Natasha MCKAY
ナターシャ・マッケイ(イギリス)

Kristina ISAEV
クリスティーナ・イサエフ(ドイツ)

Júlia LÁNG
ユリア・ラング(ハンガリー)

Ivett TÓTH
イヴェット・トース(ハンガリー)

Alina IUSHCHENKOVA
アリーナ・ユシチェンコワ(イスラエル)

Rika KIHIRA
紀平梨花(日本)

Yuhana YOKOI
横井ゆは菜(日本)

Angelina KUCHVALSKA
アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)

Lenne VAN GORP
レナ・ヴァン・ゴープ(オランダ)

Kyarha VAN TIEL
キャルハ・ヴァン・ティール(オランダ)

Niki WORIES
ニキ・ヴォリーズ(オランダ)

Dasa GRM
ダーシャ・ゲルム(スロベニア)

Yasmine Kimiko YAMADA
ヤスミン・キミコ・ヤマダ(スイス)

Josefin TALJEGÅRD
ジェセフィン・タイガード(スウェーデン)

Antonia DUBININA
アントニーナ・ドゥビニナ(セルビア)

Sinem KUYUCU
シーナム・クユジュ(トルコ)

Sila SAYGI
スラ・サイグ(トルコ)

Sierra VENETTA
シエラ・ヴェネッタ(アメリカ)



チャレンジカップの2019年の結果は?!

昨年2019年のチャレンジカップオランダの結果はどんな結果だったのでしょうか!

今年の代表選手と比較して、2020年の結果を予想して行きましょう!

男子総合から!

1位!!!

Sota Yamamoto
山本草太(日本)

幾度とない怪我からの復活劇でした!主要メンバーがいない?!大会であったのは事実ですが、それでも1位はなかなか取れません!しかもSP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)どちらでも4回転トウループ(4T)を成功させたという快挙!帰ってきた、山本草太!でしたね!

2位!!!

Yuma Kagiyama
鍵山優真(日本)

2029/2020年シーズンで大活躍中の鍵山優真選手!ここでもこんな大活躍があったんですよ!今こそ安定してますが、まだこの時は4回転サルコウ(4S)も安定しておらず、トライだけで終わっていたようです。一年でかなりの成長が見られた、ということなので、本当に期待のルーキーですよね!

そして、

3位!

Lukas Britschgi(スイス)

でした!

続いて女子!!!

1位!!!

Rika Kihira
紀平梨花(日本)

まあ、当然ちゃ、当然!ですよね!よし、今年も優勝間違いないでしょう!というところなのですが、今回注目なのはやはり世界選手権への調整大会であることから、4回転ジャンプをするかどうか、というところが今大会の見どころになってくるでしょう!昨年は3回転アクセルの当然化、を目指していたので、今年は。。。見せてくれるでしょうか!4回転!

2位!!!

Starr Andrews
スター・アンドリューズ(アメリカ)

こちらは黒人の方です!フィギュアと言ったらやはり白人のイメージが強いとは思いますが、やはりアメリカ!様々な方が活躍されております!2020年の大会には出場されないので大変残念です。

3位!!!

Wakaba Higuchi
樋口新葉(日本)

四大陸選手権でも活躍した、土壇場で強い、樋口新葉選手!ダイエット成功した?!と言われてますが、フィギュアスケーターの中ではかなり健康的な体をされております笑

そしてなんと驚いたのが、

SP(ショートプログラム)1位が

紀平梨花選手でなく、

アメリカのアンバーグレン!

だったのです!

総合の結果が4位でしたが、SP(ショートプログラム)に限っては紀平梨花選手よりも上だったんですね!なんと!

そして美人なんですが、なんと宮原知子選手のことがかなりお気に入りらしいです!よかったらこちらもどうぞ!



チャレンジカップの地上波放送日程は?大会スケジュールは?

今回、残念ながらチャレンジカップの地上波での放送の予定はなし。です。

昨年もなかったので、今年も同様であります。

また、ライブストリーミングの配信はあるそうですが、見逃し配信はないそうなので、しっかりと時間調整して観戦して行きたいですね!

そのライブストリーミングも見るのがかなり難しいのではないか、と思うのが大会のスケジュールなんですよね。深夜の時間での大会なので、観戦はかなり難しいかと。。。

次の注目の世界ジュニア選手権ではしっかりテレビ放送がございます!

よかったらチェックしてみてください!