子育て

新型コロナ,ホテル療養体験談!2歳児こどもとパパが感染!症状などとPCR検査受ける方法!

2歳の子供と主人がコロナに感染してしまいました

管理人である私自身は予防接種をしていたこともあり、陰性。。。

 

小さなお子様がコロナに感染してしまった場合、とても心配になっている親御さんも多いと思います。

 

また、保育園でクラスターが発生しても明らかに濃厚接触者だよね。。。

 

と思っていても、濃厚接触者ではないと判断されたりしてとても不安になると思います。

その場合の対策や、今回主人(パパ)だけホテル療養となったため、その経緯やホテルでの体験や経過など全て赤裸々に公開していきたいと思います。

また、もしこんなことも聞きたい!という内容があればぜひご質問いただければと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

30歳台男性のパパがコロナに感染!PCR検査に至るまでと症状は?

7月31日(土)

夏バテかも、、、

というしんどさから来たパパの体のだるさ

パパは出張族で、月末に関東、九州と出張に出ます。

 

なので、かなり感染リスクが高い上に、男性ってすぐ熱出しません?あと、頑張りすぎてて自分のしんどさに気付いてない人たくさんいますよね。

 

世の中の男性の方々も、本当にお疲れ様です!

(基本ママ目線の記事が多いので)

そこで、体のだるさを感じたため、

念のため抗原検査キットを使って検査をすることにしました。



我が家ではパパ会社で大量購入した抗原検査キットを購入していたので安かったですが、

ない場合は

マツキヨさんで購入できる

抗原検査キットを購入していました。

 

鼻でも唾液でもできるので便利ですよ。

マツキヨさんの公式ホームページの抗原検査キットのページ

発熱は少しあって、これはいつもの感じの発熱だと思う、とのことだったのであまり気にもしませんでした。

 

抗原検査の結果は陰性

 

ほっとしていて、とにかく出張の疲れが出たんだろう、と早めに休んでもらうことにしました。

 

8月1日(日)

寝て起きたら元気になったわ、といつも通りな感じだと言っていたので気にしてませんでした。。。朝こどもと遊んでもらって、私はその間に用事に行っていたため疲れてるのにごめんね。

 

と、昼からはパパにはゆっくりしてもらうことにしました。(仕事人間のため、仕事をしていましたがw)

 

夜に熱が上がってきたので、これもいつも通りか、という感じで今日も早めに寝ようね、と話していて、寝てもらい、

 

朝起きたら36度台に下がっており、私も2歳娘も36度台だったため、普段通り保育園に行き、私は仕事に出かけていきました。。。

 

パパは会社に出勤するかリモートどちらでも良い日だったため、リモートワークにしていました。

 

そして私の帰宅途中にパパから電話があり、

いつもよりも早い時間から発熱がある。

と連絡が来ました。

 

いつも寝る前くらいになって熱が上がることがあるのですが、夕方にはいつも上がらないよね、ということで、

もう一度抗原検査をすることに。。。

そしたらなんと、

陽性反応

が出てしまったのです。。。

さすがに抗原検査で陽性だったらPCRはしないといけない。。。

 

ということでどうしたら良いかわからず私と娘がよく行く耳鼻科に電話をかけてもらうことになりました。

 

でも、パパは受診歴がなく受け付けてもらうことができず。。。

 

でも、抗原検査で陽性だったら確実に検査をしないといけない。。。ということで

私たちが住んでいる市の保健所以外でPCR検査をしてもらえるところに本来は紹介することになるとのことで直接その病院に電話をかけ、今すぐに来て検査をするように言われました。

 

なので、

抗原検査は意味ない。

と言われることもありますが、

確実にPCR検査につなげてもらう

為のタイムラグが抗原検査キットによってかなり短くなるな、と実感しました。

 

できるだけ早くにパパのPCR陽性がわかったほうが私たちの検査もスムーズに行くことになったので、確定診断にはなりませんが、抗原検査キットがかなり役立ちました。

 

19時くらいに検査に行き、結果は結局次の日と言うことでした。

 

料金は3440円でした。

 

こちらはコロナ陽性だとコロナの公費が使用できる為、いったん支払いをして、後から負担金500円で済む為、2940円は返金となる予定です。

 

(↑夜間加算がある、カロナールを処方してもらった為、普通に検査するよりかは金額が高くなってました。)

 

なので、どうせ次の日に結果が分かるのであれば次の日に検査でも良かったかもしれないな、とも思いましたが正直そんな冷静な判断ができてなかった為、夜間に行くことにしました。

 

ただ、次の日の結果は11頃に

PCR検査にて陽性

が確定してしまいました。

 

最悪の結果でしたが、結果ができるだけ早く出せて良かったなと思います。



コロナ陽性者の軽症、中等度、重症の診断方法は?

パパが無症状ではなく、発熱やだるさ、このときには痰と軽い咳が出ていた為、

コロナの症状が軽症なのか、中等度なのか、という診断をしてもらわなくてはならず、

大学病院へCTの撮影をしてもらわなければなりませんでした。

 

普通に大人が行くだけだったら全然いいんですけど、

しかも、行く手段が

自家用車限定!!!

って、え?!?!?

なんでそこまで困るかというと、

パパはペーパードライバーで、運転がまさかのできませんw

ママである私がまあ、いわゆるパパの役割のような感じで運転をしています。

 

で、

「陰性か陽性がまだわかっていない妻しか運転ができません。」

と言うと、

保健所さんが慌てたようでちょっと考えます、とのことで折り返しになりました。

そして、

結局

「奥様の運転で来てください。」

と言うことで、

「陰性か陽性かわからない子供も一緒に乗らないといけないのですが。。。」

と言う質問に対し、

お子さんはお家に置いていってくださいとのことで、

「2歳なのでそれは無理です。。。。」

と返答すると、

私も娘も同じ扱いで、車の窓を全開来てくださいとのこと。

 

そしてここで疑問だと思うのですが、公共交通機関で行ってはいけない、と言うのはわかるのですが、

徒歩や自転車で行くのはダメ

とのことでした。

(全然使ってない自転車の空気をわざわざ入れに行ったんだけどな。。。)

車全開だったら意味ない気がしたのですが・・・

大変申し訳ないことです。

あと、車持ってない人、どうするんだろう。。。というところで。

タクシーもないそうです。

 

車を持ってない方、交通手段をご自身で確認ください。。。

そしてCTを撮影したのですが、少し肺に影ができてるとのことでした。

 

ただ、まだ若いということ、かなり影が小さいことから軽症という扱いで

当初の予定通りホテル療養が決定しました。

 

ただ、無症状ではないということで肺に影があるということから、いつ中等度に移行するか、重症化するかはわからないということで心配な診断になってしまったのでとても心配になりました。



2歳の娘と予防接種済みのママがPCR検査した結果は?

2歳のこどもがPCR検査を受けるまで!検査方法と対策など!

パパが陽性。。。ということで、確実に私たち家族も陽性だよね。。。

でも、娘は全く何も症状がなく、発熱、咳、鼻水さえありません。

もしかして陰性かも。。。

という大きな期待を込めてパパの抗原検査陽性がわかってから娘との接触を徹底的になくしました。

(日曜日は二人きりで遊んでいたし、かなり蜜に触れ合っていたので全くもって意味ないのですが。。。)

わたしたち家族は全員一緒に寝ていて、マンション暮らしな為、布団の余裕もない為、

パパはラグで寝るという過酷な環境にまでさせた挙句でしたが。。。

 

パパの陽性がわかるまでは、自分の判断ということで、かかりつけの耳鼻科さんで紹介状を

書いてもらい、陽性でなくても検査してもらえる手筈を整えていましたので、

昼間に検査をする予定になってました。

 

ただ、保健所さんの指示で検査をするのと、指示なしで検査をするのでは値段が違うかもしれない(わかりませんが)ので、検査をしていただく病院さんに連絡を取り、保健所さんから濃厚接触者の枠ということで検査をしていただけるように連絡をしました。

 

病院でPCR検査はなかなかしてもらえない。。。

 

とよく耳にしますが、こんなに疑いがある場合はスムーズなのだと感心するほどにスムーズでした。

 

また、パパが抗原検査キットで陽性判定となったときに私と娘も抗原検査をしたのですが、その時は陰性でした。

(8月2日19時頃)

なので、この時はまだ娘も私も陰性だよね、多分。。。と思っていたのです。

そして

8月3日の13:45にPCR検査の予約を入れていたので車で検査場まで向かいました。

 

2歳の子育て中の皆様ならよくわかるかもしれませんが、この時間、絶賛眠いです。

 

なので、朝遊びなどは控えめにして、昼寝の時間をなんとかこの時間よりも後になるようにずらして向かいましたね。

 

ギリギリでしたけど。。。

 

そしていよいよPCR検査!!!

検査方法は唾液か鼻腔の採取のどちらかの選択で、

唾液はなんと5mlも採取しなければならない

とのことだったので娘は

鼻腔にしてもらいました。

 

めちゃめちゃ泣きましたが、もう眠さも限界だったので鼻腔に突っ込まれてからは即寝でしたね。

 

そして私が唾液を5ml採取するのに結構な時間がかかり。。。

(泣いてる娘を横にしているので全然集中できない状況!!!)

10分くらいかけて採取して完了となりました。

 

この時二人とも発熱はなく、36度台でしたね。

 

検査結果は17時頃に出るとのことで説明いただき、

陽性だったら医師から、陰性だったら事務員さんから連絡をいただくこととなりました。

 

濃厚接触者という扱いになっているので、この時点では不要不急の外出はもちろんしてはいけないのですが、買い置き物がない。。。ということで、急いで娘は自宅に置いてパパとは別室でテレビを観せている間に買い物に行きました。

 

娘の好きなジュースやお菓子をたくさん買っておきました。

 

PCR検査が火曜日で、毎週木曜日にオイシックスを頼むようにしており、パパが自宅療養になるかもしれないということで食事には困らない程度の食品をオイシックスで頼んでいました。

 

普段も週に一回しか買い物に行かず、メインはオイシックスなのでそこまで焦る必要もありませんでしたが、本気でコンビニなども行けない可能性があったので

ここは多めに、特にお菓子を買いだめをしておきました。



2歳のこどもがPCR検査陽性になってしまった時の連絡

そして帰宅後に電話が。。。

電話、最初に

「医師の代理でお電話させていただいております、看護師の○○です。」

ここでもう絶望ですよね。

 

陽性だった場合は医師から連絡がありますと説明を受けてますから。。。

「はい。。。。。。」

○○さんの、お母さまの携帯電話でお間違い無いですか?

はい。。。

「娘さんである、○○さんが陽性でした。」

全然考えられうる結果でしたが、絶句でした。

涙は出ません。

 

娘は無症状ですから。

 

でも、本当に大変なことになった。。。と自覚し、

今からしなければならない自分の行動について考えるとゾッとしました。

そして私は陰性でした。

かなりスキンシップも多いし、同じ飲み物を飲んだりもしているのに陰性でした。



2歳のこどもがコロナ陽性!濃厚接触者の判定時期やPCR検査の受け方など!

まず最初に

濃厚接触者は誰か

という判断をしていかなければなりません。

「濃厚接触者」の定義は何ですか。

A1. 新型コロナウイルス感染症の PCR 検査等で陽性となった者(患者)と、感染の可能 性のある期間(症状が出る 2 日前から入院等になるまでの期間)に接触し、以下の範囲 に該当する場合は濃厚接触者と定義されます。

・患者と同居あるいは長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった者

・適切な感染防護(マスクの着用など)なしに患者を診察、看護もしくは介護をした者

・患者の気道分泌液もしくは体液などの汚染物に直接触れた可能性のある者

・その他:手で触れることのできる距離(1 メートル)で、必要な感染予防策なしで患 者と 15 分以上の接触のあった者 (参考)国立感染症研究所感染症疫学センター「新型コロナウイルス感染症患者に 対する積極的疫学調査実施要領」 実際には、この定義をもとに、保健所が患者、または家族や会社などから聞き取り調 査をし、状況に応じて総合的に判断します。

厚生労働省ホームページより

 

娘の場合は完全に無症状だった為、発症日などの判断がなく、陽性判定から二日遡ることとなりました。

 

なので、当然前日に保育園に行ってしまったので保育園の園児さんたちが濃厚接触者となるのですが、これも全員では無いのです。

 

特に2歳児の子たちなんて、対面でガッツリ15分以上話すことってないので、案外濃厚接触者の扱いにならないんです。また、給食もかなり距離があるので、対面でも1m以上離れてるので濃厚接触に判定されにくいんです。

 

なので、おそらく濃厚接触者と扱われる子が一人や二人が現実のようです。

 

また、先生方は給食時以外はマスクをつけているので濃厚接触者にはならないようです。

 

なので、保育園の園児さんが感染した、という情報が入ったら、濃厚接触者の判定を待っているとPCR検査に至るまで二日などタイムラグが生じる可能性がある為早急に検査をしたい!という方は

抗原検査を家族全員行う

ことをお勧めします。

 

また、園内で感染者が出ている状況で家族の誰かが発熱している、という場合はかかりつけの先生に紹介してもらうか保健所に直接問い合わせしてもうまくいけばPCR検査をその場で受けるように指示頂けるはずです。



予防接種をした時期と濃厚接触の時期など

2歳の娘と旦那がコロナ陽性になっている中で私だけ陰性というのはどういうことか?!

というと、

私だけ予防接種をしていました。

 

こちら記事を書いている8月8日ですが、パパが発症してから1週間経つので、さすがに感染してたら症状が出てるだろう時期になります。

が、全く何も症状が出てません。

 

私が接種したのは

1回目が6月30日

2回目がちょうどその3週間後の7月21日

でした。

 

1回目の接種から2週間でだいたい抗体ができていると言われています。

種類は

ファイザー社さんのコミナティ筋注

でした。

 

かなりの効果を感じますよね。

 

私は幸い副反応もほぼなく、発熱もなくて、ちょっと軽い頭痛が出たのと、

左腕に接種したのですが、ちょっと痛みを感じたくらいでした。

 

無事過ぎる接種だった為、もしかしたらコロナに感染したとしても全くの無症状だった可能性も高いのではないかと思っています。



濃厚接触者と扱われていない状況で保険適用でPCR検査と受ける方法は!

濃厚接触者と言われていないけど、例えば会社だったらずっとマスクは付けていたけど隣のデスクの人が感染していた。。。

 

でも、マスクをしているので、濃厚接触者としては扱われない。

であったり、

園児ちゃんで感染していても不思議と濃厚接触者として扱われなかったりします。(保健所判断)

それは公費で検査をすると保険適応になるから、国の負担が大きくなってしまいますよね。

 

なので、保健所判断の濃厚接触者は判断がかなり緩くなります。

 

なので、自分で可能性があると感じるなら、まずは家族全員が抗原検査をするべきだと思います。

マツキヨさんの公式ホームページの抗原検査キットのページ

娘のかかりつけの小児科さんでも抗原検査を実施していて、そこで陽性反応が出るのであれば無症状であったり濃厚接触者でなくてもPCR検査をしてくださる病院に紹介できますとおっしゃってました。

 

また、自宅用のPCR検査キットは検査してくれるところに郵送してから到着するまでのタイムラグが生じてしまいます。

 

抗原検査は確かに陽性反応が出るのはPCR検査よりも遅いかもしれませんが、

確実に保健所さんへの手配がスムーズに行く一つの指標となるので、

今回抗原検査キットがとても役だったのでご紹介させていただきました。

 

また、抗原検査とPCR検査の違いが分かりやすくまとめてくださっているホームページがありましたので、私は以下を参考にしました。

よかったら見てみてください。



2歳の娘がコロナ陽性!発熱や症状などまとめ!

上記に書いた通り、

娘の陽性反応が出たのは8月3日でした。

そこから、37度以上の発熱があったことは一度もありませんし、なんだったら咳もしてません。

 

したとしても、一日三回くらいの本当に普段大人でもする咳払いみたいなものしかしてませんし、鼻水も出てません。。。

 

ただ、8月8日まで過ごしてみて思ったことは、先々週下痢だったな。。。ということです。

 

うんちがかなり緩く、下痢でした。

 

保育園でも、回数は一回でしたが、下痢がありましたと言われたので1日だけプールを見送ったほうがいいかな。。。ということがありました。

 

その間に、かなり身近な園で陽性疑いの園児ちゃんがいたようで、もしかしたら娘は下痢で発熱もなかったですが、

発症していたのかもしれないな。。。

 

と思うとゾッとしてます。

 

そしてパパが出張から帰ってきて娘からもらい、二日後に感染した。。。と考えると

娘が先に感染していた可能性も高いなと思います。

 

しかし、どっちにしろもう誰が感染源かなんてわからない状況。

 

私は自分の家族が感染してしまったせいで保育園は休園になってしまったり会社も休まなければならなくなってしまったので、

メンタルがとにかくキツかったです。

 

何か対策はできなかったのか、

せめて感染がわかる前日から保育園を休ませることはできなかったのか。。。

など、後悔しかありませんが、

本当に無症状で発熱もなかったら全くわからないんです。

 

なので、定期的に抗原検査をするなり、体のだるさを感じたら発熱がなくても休んだり、していかなければこの感染拡大は抑えられないなと感じています。

 

しかし、体のだるさなんてこんな暑さだと誰でも感じること。

 

熱中症対策も行いながら、コロナ対策をしていく。

 

これがとても大切だと感じています。



30歳台男性のパパがホテル療養生活!食事内容などまとめ!

最後になりましたが、ホテル療養ってどんな生活なんだろうということろで一部紹介できればと思います。

ます、お部屋はこんな感じです。

ここに最初感染している娘さん(2歳のこども)と一緒に行って、私と隔離してもらったほうがいいですと言われたのですが、

まあ、無理ですよね。。。

 

パパも回復するものも回復しません。笑

 

そして基本的には一人一部屋になりますと言われましたが、

うん、2歳の子は無理ですよね。また、小さい子供が感染した時用の部屋は特にないとのことだったので子どもが感染してしまった場合は自宅療養または悪化してしまったときにすぐに救急車での対応となるだろうと思います。

 

そして、気になる食事内容ですが、

夜ご飯が



こんな感じです。かなりボリュームがあります。

パパはいつもよく食べる方なのですが、コロナに感染していることもあり、消化器症状も少し出ていたので、この量を全て食べられるようになったのはホテル療養5日目だったそうです。

 

その間に、本当にご飯が食べられないくらい気持ち悪い日、というのがあったそうで、

その時は

お味噌汁とカロリーメイトのゼリーを出していただけたそうです。

 

こんなに食べれないよ。。。

という時はしっかりホテルに常駐してくださっている看護師さんに相談するのが良いですね。

 

そう、ホテル療養で一番安心なのは、何かあったときに看護師さんが対応くださる、必要であれば医師を呼んでいただける、これが安心な対応となります。

 

また、症状が全くない人にも関係なく1日2回看護師さんから順番に電話があるそうで、それに答えながらネットで症状報告をしていきます。

 

なので、1日2回

 

大丈夫ですか?という確認があるところがホテル療養の安心な部分になります。

 

コロナに感染して怖いのが急変ですよね。

 

気づいていない間に症状が悪化してしまって家から電話ができないなんて状況になったら怖いですよね。

 

なので、出来る限りホテル療養をさせてもらうのがいいと思いました。

 

また、パパの発症から今で1週間経ちました。

 

最初あった体のだるさは全くなくなり、

発熱も37度を超えることはもうなくなりましたが、いつも頭痛が起きる人だったので、

それは朝方まだ頭痛が続くそうです。

 

が、慢性的な痛みなどではなく、普段通りの頭痛になったとのことでした。

 

世界中のコロナ感染者の方々が無事回復すること、感染拡大が収束することを切に願います。