フィギュアスケート日本男子選手

鍵山優真のコーチは父の鍵山正和で病気?身長や体重,性格などのプロフィール! 

男子フィギュアスケートで今注目の高校生、鍵山優真選手は実は羽生結弦選手ではなく宇野昌磨選手に憧れています!

また、お父さんである鍵山正和さんがコーチをしていて、どんな家庭で育ったのでしょうか?

そのおぼっちゃんレベルと合わせてリサーチし、

身長、体重、性格などのプロフィールもまとめました!全日本選手権にも出場予定で大注目です!!!

鍵山優真は宇野昌磨に憧れ、羽生結弦は異次元の人と思っている?!

鍵山優真選手は現在、どのスケーターに憧れ、日々練習しているか?

というと、

宇野昌磨選手

とのことです。

 

もしかすると今シーズンの宇野昌磨の戦績で目標、憧れが変わってしまってる可能性はなきにしもあらずですが、宇野昌磨選手の素晴らしいスケーティングはどんな状態であっても憧れの存在なのでしょう!



 

実際に、

「スケーティングがすごく上手くて綺麗なので、そういう部分を真似したい」

とインタビューで語っていたそうです。

 

ちなみにやっぱり気になる羽生結弦さんのことは?!

という質問に対しては

 

異次元の人だから、憧れ、というよりは神?!

 

のような存在であることを話していたそうです。

 

そして、ちょっと共通点も見つかりました。

 

現在の鍵山優真選手の

 

トレーニング地は神奈川県横浜市

で、

ホームリンクは横浜銀行アイスアリーナです。



 

このスケートリンクは、

実は

羽生結弦選手が東日本大震災の時に仙台で練習できなかった時にメイントレーニングリンクとして練習していたリンク

だそうです。

 

羽生結弦選手が練習していた時は現在のリンクでなく、建て替え前のリンクだそうですが、とても思い入れのあるリンクだそうです。

 

しかも!!!

明らかに羽生結弦選手を意識してるでしょ!

という点があったですが。。。

 

スヌーピーが大好き

らしくて、

鍵山優真選手のホームリンクである

横浜銀行アイスアリーナへ向かう時も

スヌーピーのトートバック

で出かけられるそうでうす。



 

また、Twitterには

優真のYのロゴが入ったスヌーピーのキーホルダーや、

スヌーピーのシャーペン、

横浜みなとみらい限定のスヌーピーのキーホルダー

を購入し、報告するような投稿も見られ、

かなりのスヌーピー好きであることがわかります。

 

実際にファンの方々もリサーチ済で、

演技後のリンクにたくさんのスヌーピーが投げ入れられるのも

少しづつ有名になってきているのではないでしょうか!!!

 

羽生結弦はプーさん

鍵山優真はスヌーピー

と、異次元の世界の羽生結弦を意識して?!

のアピールだったらこれもまた面白いな、

と思います。



同じリンクで試合に挑むかもしれないスケーターの方でも、

やはり同じことを感じるほど、

羽生結弦さんはすごいスケーターなんだな、

と改めて感じさせられます。

 

そして、

もう一人憧れの選手で名前が上がってきたのが

ネイサン・チェン選手

とのこと!!!

 

あの、4回転の貴公子のネイサン・チェン選手を本当にすごい!!!

と思っているそうです。

 

海外の選手にも目を向けているところが、

世界に通じるスケートを目指している鍵山優真選手らしさが感じられます。

 

どんなネイサン・チェン選手に憧れているのか、というと、

あれぐらい踊れたらいいな

と、ネイサン・チェン選手が今シーズンのフリーで見せている

ヒップホップ系の踊り

に憧れているそうです。



ネイサン・チェン選手は誰よりも4回転ジャンプを多く跳ぶ選手なのに、

それでいて多くのパワーを使いきった後に、

ステップシークエンスで

あんなに踊りにエネルギーを残しておくには

相当の体力がある選手であることがわかります!!!

 

しかし、実は根拠があってネイサン・チェン選手を目標?!

としているのが、

鍵山優真選手は

短距離走も長距離走も得意

とのことで、体力勝負には自信を持っているそうです!!!

 

しかも、

街中でも好きな音楽であったり、

この曲いいな!!!

と感じる曲を聞くと、

自然に踊り出してしまうほどの

ダンス好きときています。

 

いつか日本の次世代ネイサン・チェン!!!

と言われるかもしれない

鍵山優真選手に注目が集まります!!!



鍵山優真のコーチ(鍵山正和)はお父さんで弟もスケーター?!病気は大丈夫?

鍵山優真選手の

コーチがお父さんで、

鍵山正和さん

であることが話題です。

 

また、ご両親やご家族の方々はどんな方なのでしょうか?!

 

鍵山優真選手のコーチは実父である鍵山正和さんで、

実は、オリンピック2度出場した元フィギュアスケート選手なのです!!!しかも、

日本人初の4回転ジャンパー!!!

で有名な方です。

 

また、2016年4月より横浜銀行アイスアリーナ専属インストラクターとなられたそうなので、

ここがホームリンクで、

お父さんは職場、

優真選手は練習場、

ということで、

この近くにご実家があるのではないでしょうか!!!

 

そんなお父さんに5歳の頃にリンクに連れて行かれ(強制だったかも?!)、

スケートに出会ったそうです。



 

みなさん予想通り?!かもしれませんが、やはりスケートを始めるきっかけとなったのはお父さんがスケートをさせたい、という気持ちだったようです。

 

また、

お父さんである正和さんを知る解説者の方が、鍵山優真選手のスケーティングを見て、

 

膝がやわらかく、お父さんのスケートによく似ている!!!

 

と言っていたそうです。

 

また、父、正和さんが病気?!と噂されているのですが、理由が何個かあり、プログラムの振付をしているのが佐藤操さんという女性のコーチであること、

 

キスクラ(キスアンドクライ)がこの佐藤操コーチと映っていることが多いことによって噂されているようですが、上記に書かせていただいた通り、

 

横浜銀行アイスアリーナ専属インストラクターをされているので、

日々スケートの教室のインストラクターであったりと

お仕事が忙しいだけではないか?!

というのももちろんなのですが、

実際に昨シーズンの2018/2019年は持病により、大会についていくことができませんでした。

2019年の全日本選手権で息子さんが大注目を浴び、三位になれたことは本当にうれしかったでしょうね!

とういうことで

現在のご病気の調子はよくなっている。

ということがわかりました!

北京オリンピックの候補にも上がってくる鍵山優真選手!

ぜひ北京で親子のキスアンドクライが見たいですね!!!



 

実際にJGPファイナルもお父様は行かずに見送ったそうです。

 

しっかりコーチはされているのでご病気である?!

 

ことも噂だと信じたいですね。

 

母と弟が1人のようなので4人家族のようです。

2016年のTwitterの投稿記事で、

弟さんの衝撃デビュー

と書かれた投稿が見つかっています。

 

お父さんが必死でジェスチャーで伝えていたそうなので、情報はかなり少ないですが、歳の差が大きい兄弟で、弟さんはまだかなり小さい、小学生になってるかなっていないか、くらいなのかもしれません。

 

お父さんがスケート選手であった、という事実もありますが、やはり兄弟どちらもスケート選手にさせよう!!!よ思うほどなので、相当なお金持ちであることがわかります!!!

 

鍵山優真選手もすでに様々な遠征にも行かれているので相当なお金がかかっていますし、年間で500万円くらいは優真君にかかってるのではないでしょうか。



鍵山優真の身長、体重、出身地や高校などのWiki的プロフィール!

鍵山優真選手プロフィールを紹介していきます。

 

2003年5月5日生まれの現在16歳

の高校生です。

 

中学校は横浜市立六角橋中学校を卒業し、現在は

 

星槎国際高等学校

 

という通信制の高校に在学中とのことです。

 

スケート選手はリンクを貸し切って練習したり、時間に縛られると練習するタイミングを失ってしまったりと大変なようで、このような通信制の高校を選択されたのかもしれませんね。



 

身長は158cmと小柄で、

鍵山優真選手の憧れである宇野昌磨選手と同じ身長です。

ただ、まだ高校生になってすぐの鍵山優真選手なので、まだまだ身長は伸びる可能性はありますが、

 

お父さんである正和さんが160cmと小柄

 

で、現役当時60kgくらいであったらしいので、もしかしたら、この辺りの身長で止まってしまうかもしれませんね。

 

ただ、スケートは身長の伸びが演技に大きく影響がでるスポーツなので、このままの体型を維持できた方が、今後のスケーターとしての伸びは大きくなるかもしれませんね!!!

 

体重は非公開ではありますが、4回転ジャンプもできるので、身軽なはず!!!よって、

 

50kg前半

 

であると思われます。

 

出身地は長野県軽井沢市で、

現在の

トレーニング地は神奈川県横浜市

で、

ホームリンクは横浜銀行アイスアリーナです。

 

このスケートリンクは、上でもご紹介した通り、羽生結弦選手が東日本大震災の時に仙台で練習できなかった時にメイントレーニングリンクとして練習していたリンクです!!!



鍵山優真が音楽好きでダンス好き!2019年の曲は『宿命』と『タッカー』

全日本ジュニア選手権のフリーで2本の4回転トウループをいずれも加点のつく見事なジャンプ成功を修め、大注目の鍵山優真選手は2019年の選曲は

 

ショートプログラムが

ドラマ『砂の器』よりピアノ協奏曲『宿命』

フリーが

映画『タッカー』

 

です。

 

小学生の頃はジャンプの練習よりも

スピンや踊りの方が好きだったらしいです。



 

今でも海外では街なかで音楽が流れていることが多いとの理由で、体を曲のリズムに合わせて動かしたりと、なかなかのダンス好きであることをインタビューでも話していました。

 

だからと言って、ジャンプに力を入れていないか?!というと、そんなことは決してありません。

 

なんと、全日本ジュニア選手権でのフリー『タッカー』

2本の4回転トウループを含む7本のジャンプすべてを成功させる

という、

シニア顔負け?!の演技を見せつけたからです!!!

 

その優勝したときの合計点は251.01点で、ISU非公認ではありますが、ジュニア世界最高点で圧巻の優勝を果たしたのです。

 

また個人的な意見ではありますが、織田信成さんのスケーティングには踊り心があって、会場を沸かせる、エンターテイナー的な存在であって、かつ、膝の柔軟さがありました。

 

少し、似ている?!気がしています。

 

どんどん面白いスケートを見せてくれるのだろうとワクワクしますね!!!



鍵山優真の性格は?!スヌーピーが大好きで無邪気さがかわいい!

鍵山優真選手は

 

宇野昌磨選手のことをリスペクト、憧れ

 

と思っているのですが、

 

宇野昌磨選手の天然なところが好き

 

と言ったり、なんかかわいらしいところがあって、

次世代宇野昌磨と言っても過言ではないかわいさを感じます。

また、積極的な性格で、勝ち進んで行って出る大会、

グランプリシリーズであったり、ジュニアの大きな大会では

 

自分よりも強い選手がでることによろこびを感じる

 

ようです。ちょっと強気?!な性格なのかな?!と思いきや、

 

でも、やっぱり

なんか、かわいい?!性格!!!

なのではないでしょうか!!!

そしてお父さんがコーチであることからもわかるように、

反抗期の影響はなし?!

と思われるので、

きっと性格もいい!!!

と思われます!!!



鍵山優真のライバルは佐藤駿!ジュニア大会の王座はどちらの手に?!

鍵山優真選手は2019年のシーズンとても優秀な成績をおさめてますが、ライバルは誰なのでしょうか?!?!

その1人が同学年の

埼玉栄高校の佐藤駿選手だそうです。

スケート年齢は鍵山優真選手が1個上ですが、

(6月で年齢が分かれるため)

全日本ノービス選手権で一緒になってから

それ以降の試合ではほとんど一緒に出場しており、

佐藤駿選手はずっと連覇していました。ノービスAに入利、

佐藤駿選手

のことを、

こんなに強い選手がいるんだ

と意識するようになったそうです。

しかし、実際はなかなか勝てなかったんですね。

そこで、自分の強み、を磨き出してから、少しづつ勝てるかも?!と思うようになってきたようです。

ダンスが大好きで表現力の高い鍵山優真選手

4回転が強みの佐藤駿選手に対抗する表現力を身に付けたよです。

ただ、鍵山優真選手が

佐藤駿選手は4回転ジャンプがすごい!!!

と言っていますが、

ちゃんと鍵山優真選手も公式の大会で4回転トゥループを着氷させています。

一方、佐藤駿選手は4回転トゥループに加え、4回転サルコウを着氷させています。

4回転サルコウもきっと練習中なんでようね。

鍵山優真選手、佐藤駿選手どちらも頑張って欲しいですね!!!



鍵山優真は4回転ジャンプができる!トリプルアクセルは跳ぶ?!

鍵山優真選手はどんなジャンプをプログラムに入れているのでしょうか?!

 

全日本ジュニア後に鍵山優真選手は

 

「全日本選手権の表彰台も見えてきました」

と発言されていました!!!

 

基本的にジュニアの選手がシニアの大会に出て表彰台に登ることはかなり難しいのです。

というのも、

ジュニアの大会ではSP(ショートプログラム)で4回転ジャンプを入れることができない

という決まりがあるのです。

なので、ロシアの女子選手で4回転を跳ぶアレクサンドラ・トゥルソワ、アンナ・シェルバコワはシニアに行ける年齢になってすぐに転向しているのも、納得ができます。

現在ショートプログラムに

3回転アクセル

を入れたプログラムにしています。



 

シニアの大会だからこそ入れられる

4回転に変更すれば、

シニアでの表彰台も夢ではないのです。

 

現在鍵山優真選手は公式の大会で4回転トゥループを着氷させています。

ジュニア優勝者だからこそ、

 

勝たなければならない試合ではなく、

挑戦でしかない今回の全日本選手権

 

実際に、全日本選手権ではショートプログラムで初めて

4回転ジャンプを入れる予定であることを話しているそうです。

本当に楽しみです!!!



鍵山優真の全日本選手権大会が楽しみ!ポーランド大会1位の実力はいかに!

12月19日から始まる全日本選手権では、

フリーだけでなく、

ジュニアではSP(ショートプログラム)に入れられない

4回転ジャンプを跳ぶ予定ということがわかりました!!!

 

ただ、その前にはSPに4回転を入れられないジュニアGPファイナルがあるので、4回転を入れた練習ができるのはかなり短いにも関わらず、

ジュニアGPファイナルと全日本選手権で構成を変えた演技の練習をしっかりとしてく、という積極的な意思をしてしてくれていました!!!

しかも、

勝ち進むことで強い選手と試合ができること、海外の選手と試合ができたりすることにとても喜びを感じているそうです。

 

グランプリシリーズ第2戦のポーランド大会の男子ショートプログラムで84.72点を出しました。

 

ジュニアでこんな高い点数が出せるの?!?!とプロの方も驚くほどの点数らしいです。

 

しかも、宇野昌磨選手が持っていたジュニアショートプログラム最高得点(84.87点)に迫る好記録ということで、

憧れの選手にかなり近付いている!

と言っても過言ではないほどの快進撃だったのです!!!

 

また、大きな失敗がなければさらに高い点数も出せるのではないでしょうか。

しかも、難しいジャンプほど失敗するほどマイナスの点数も大きいことから、

鍵山優真選手は下げることも小さい構成をしている、

と言ってもいいのです。

 

ジュニア1年目の2018/2019シーズンも、全日本選手権に出場して見事に6位入賞でした!!!

4回転が安定してきた2019/2020の全日本選手権は目標は表彰台!!!

ということでショートプログラムの点数であったり、

ショートプログラムで4回転ジャンプを成功させるか?!

というところを注目して観戦すると、

より楽しくなること間違いなしです!!!



鍵山優真のジュニアグランプリ(GS)フランス大会後の海外の反応は!

ジュニアグランプリシリーズ第一回のフランス大会で1位の戦績を修め、話題となってます。

アメリカのスケート専門メディア「IFSマガジン」の公式ツイッターで、

日本の鍵山優真選手が優勝したことを投稿し、

なんてスターなんだ!」と称賛してくださっていたのです。

 

しかも、ISUが公開した16歳鍵山のキス・アンド・クライで点数を待つときにあたりを見渡すポーズを取っていて、

キュートなリアクションが可愛らしい!!愛らしい!!!

と反響があったそうです。

 

いづれにしよ、とてもいい反響があった

と言えるし、

海外のフィギュアスケートファンの方々からも

鍵山優真は注目されている選手

であることは間違いないです!



鍵山優真のインスタストーリーが話題!ツイッターはやってる?!

鍵山優真選手のInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)はどんな投稿をしているのでしょうか!!!

 

Instagram(インスタグラム)ではプライベートで購入した大好きなスヌーピーグッズの投稿や、ライバルである佐藤駿選手と撮った写真など投稿されていました。

 

また、インスタストーリーで、トリプルアクセル(3A)の練習で成功した動画がまとめられている物があり、自身の記録、という形でもインスタを活用していることがわかりました。

 

どうやっら成功率上がった〜とか、そんなコメントも入っているので、現在練習中のスケーターも見ているのではないでしょうか?!

また、どのような食事を楽しんでいるか、というストーリーもまとめられているので、世界各国いろいろなところでお食費を楽しまれ、遠征に行かれていることもわかりました!!!

 

また、Twitter(ツイッター)はご自身の投稿というよりは、

様々な気になったツイートのリツイートが多く見られました。

ご自身のニュースであったり、フィギュアスケートに関する様々なリツイートが見られます。

 

そして話題だったのが、

佐藤駿選手との同時4T(4回転トゥループ)を跳んだ!

という投稿でした。

実際はインスタグラムでの投稿なのですが、

Twitterでも宣伝していたので本当に嬉しい投稿だったのでしょうね。

 

再生回数も8千を超えていました。二人の活躍がさらに楽しみになる投稿も見られ、ほっこりするSNSとなっておりました。