芸能人

メンタリストDaiGoの炎上騒動まとめ!差別発言でYouTube凍結の可能性は?!

こんにちは!みうたんママです!

メンタリストDaiGoさんの生活保護受給者さんや生活保護の方に対する差別的発言が問題!!!

だと話題ですね!

そんな気になるメンタリストDaiGoさんについて

そもそも炎上騒動の内容は?

というところで

動画の内容全体や、謝罪までの経緯など全て

時系列順

でご紹介させていただきます!

メンタリストDaiGoの炎上騒動まとめ!動画内容全文など!

メンタリストDaiGoの8月7日の生活保護、ホームレスに対しての差別的動画内容とは!

メンタリストDaiGoさんが差別的発言をした動画については現在は

2021年8月14日までに削除されています。

メンタリストDaiGoさんは炎上目的?!

で倫理観のかけらもない持論を発言した可能性があります。

思っていても、言ってはいけないことってありますよね。

案の定Twitter上には動画の切り取りが拡散されていましたので内容をまとめていきたいと思います。

全文ではありませんが、拡散されていた一部分を見ていきましょう。



僕は生活保護の人たちにお金をはらうために

税金を納めてるんじゃないからね

生活保護の人達に食わせる金があるんだったら

猫を救ってほしいと僕は思うんで

生活保護の人生きてても僕は別に得しないけどさ

猫は生きてれば得なんで

猫が道端で伸びてればかわいいもんだけど

ホームレスのおっさんが伸びてると

なんでこいつ我が物顔でダンボール引いて寝てんだろ

って思うもんね



ここでなんで猫が出てくるんだって思うかもですが、メンタリストDaiGoさんは猫好きで有名ですよね。。。だからと言って比較対象にするには人間を馬鹿にし過ぎてる発言となります。。。



自分にとって必要のない命は軽いんで

ホームレスの命はどうでもいい

いない方がいいじゃん

猫はでもかわいいじゃん

犯罪者◯すのだって同じですよ

群れ全体の利益にそぐわない人間を処刑して生きてるんですよ

犯罪者が社会にいるのは問題だし

皆に害があるでしょ

だから◯すんですよ 同じです

ホームレスって言っちゃ悪いけど

どちらかっていうといない方がよくない

皆確かに命は大事って思ってるよ

人権もあるから形上大事ですよ

でもいない方がよくない 正直

邪魔だしプラスになんないし 臭いし治安悪くなるし

自分にとって必要のない命は軽いというのは、自分に関係ない人全てがどうでもいいって発言ですよね。

かなり倫理観に欠ける発言です。。。

しかもこの動画なのですが、

自分でコメントを編集してアップしてますよね。

自分の発言を文字起こししてまでYouTubeにあげたってことは本気の本音であることが確かですし、間違って発言してしまった、という話ではないですよね。

この内容がどうこれからメンタリストDaiGoさんが謝罪しようとも、本心であることに変わりないと思うのです。

だからと言って、私自身はメンタリストDaiGoさんをずっと責めるつもりはないです。

DaiGoさん本人が一度罪を犯した人のそれも人権。冤罪だってあります。

一度痛い目見ないと人ってわからないですものね。だから犯罪を犯したら罰せられる。

今回のDaiGoさんの発言は、明日は我が身と言っても過言ではない発言だと思いますね。



メンタリストDaiGoの弟、松丸亮吾さんが8月12日に謝罪

メンタリストDaiGOさんの今回の炎上をうけて弟で東大出身タレントとしてテレビで活躍している松丸亮吾さん

は、2021年8月12日の夜に謝罪しています。



メンタリストDaiGoの8月7日の炎上に対する挑発的発言の動画内容は!

発言に批判が殺到した12日夜、DaiGo氏は新たにライブ配信動画を公開。

あくまで個人の感想であると繰り返しています。

ライブでは

社会的に排除すべきと言っているわけではない

制度自体を批判したいわけじゃない

社会全体ではないが、個人としては命の優劣がある

迷惑をかけてる人もいる

究極の選択をしたら、いらない存在になる

とまた差別的発言を行なっていました。

さらに発言に足して叩いている視聴者に対しては

残念ながら僕を叩いている人よりも、僕は彼らのことを保護してますよ

と、以下のように主張し、

「何でかって言うと、税金めちゃくちゃ払ってるから(…)こんな炎上に参加している人に聞きますけど、じゃあホームレスとか生活保護の人たちに寄付しました?たくさん税金払いました?その人たちのために炊き出しとか定期的にやったりしているんですか?そういう人は僕のことを叩けると思います」

叩きやすいから叩くんだと思うんですよ。もしそのホームレスとか生活保護の人が大事だと思うなら、自分の身銭をもっと切って助けてあげたらいいんじゃないですか?

大して税金も納めてなくて、口で言うだけで保護にプラスになることを何もしてない人間がとやかく言う筋合いはないんじゃないの?と僕は思っちゃいますからね

「僕は個人的に思うので、そう言っただけなので、別に謝罪するべきことではないと思いますよ。みんなも言うでしょ?『あいつ死んだ方がいいのに』とか言うでしょ。同じよ」

更なる炎上を起こしてしまったのです。。。

また、

個人の意見なので扇動してるわけではない

言っちゃいけないっていう法律ないですよ

僕、危険思想持ってるんで真に受けないでくださいね

などともコメントしていました。

こんなDaiGoさんに呆れたスポンサーさんはついに謝罪文を出します。



メンタリストDaiGoのスポンサー、のむシリカの運営会社が8月14日に謝罪

メンタリストDaiGoさんがCMを務めるのむシリカの運営会社が公式ホームページにて謝罪文を出していました。

以下がホームページでのお詫びのお知らせです。

お詫びのお知らせ
平素より「のむシリカ」に格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、弊社製品の広告に出演しているタレントのメンタリストDaiGo氏による不適切な発言があり、関係者をはじめ、多くの皆様に不愉快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。弊社では2020年11月より、ホームレスの方々への炊き出しを支援する活動の他、Z李(JetLi)@Kiss0fthendrag0n様が主催されております新宿租界様の炊き出しカーへ協力させて頂いておりました。しかし、いかなる状況においても差別的発言は許されるものではなく、当社は今回の事態を重く受けとめ、メンタリストDaiGo氏出演のCMを自粛し広告起用は当面の間自粛させて頂くほか、支援団体への寄付を行うことと致しました。なお、支援団体と金額につきましては現在検討中でございます。決定次第、ご報告させて頂きます。重ね重ねではございますが、ご不快な思いを感じた皆様に心よりお詫び申し上げます。
今後も弊社にて取り得る最善の対応を取って参りますので、どうぞ今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

この謝罪文あアップされた後に、メンタリストDaiGoさんは謝罪をすることになります。

また、こののみシリカの運営会社さんは生活保護受給者に対して炊き出しを行ったりしていたんですね。

スポンサー会社さんが生活保護受給者に対して協力的だったとは。。。

確かにこんなこと我が社ではしてるんですけどあんたどないしてくれんねん!!!

となったら謝罪するしかないですよね。

また、7月から城田優さんものむシリカの新CMキャラクターとして活躍されているので、

最近出てくる広告は全て城田優さんになってました。

おそらく謝罪の文章出すよって話をもらっていたのでしょうね。

ここから公式ホームページの謝罪掲載は8月14日でしたが、

その前日に急遽一転して謝罪ライブを行いました。



メンタリストDaiGoが一転して8月13日夜に謝罪ライブを配信

現在は削除されていますが、Twitter(ツイッター)でDaiGoさんが予告していました。

8月13日22時からとのことだったのですが、このライブが配信される2時間前の時点で

5000件もの低評価がついているという事態。

なぜここまで。。。というのは。

このライブ配信決める数時間前にこんなツイートしてるんですよね。。。(現在は削除済)

まだ言うか?!と言うタイミング(8/13正午)

そんな中、待機中もかなり多かったライブ配信でしたが、

このライブ配信を見て世間の声は。。。



ライブ配信の謝罪でも反省は伝わっているようでした。。。

実際の内容はもう視聴することはできませんが、まとめてみました。

生活保護を不正に受給している人がいることに対して税金の無駄遣いだと感じいていたDaiGoさんは自分が大のネコ好きであるため、ネコの保護・救いたい方に意識が向いていて、生活保護やホームレスの人たちを批判しすぎたと話していました。

ホームレスの人とか生活保護を受けている人は働きたくても働けない人がいて、今は働けないけど、これから頑張って働くために、一生懸命、社会復帰を目指して生活保護受けながら頑張っている人、支援する人がいる。猫を保護しているのとまったく同じ感覚で、助けたいと思っている人、そこから抜け出したいと思っている人に対して、さすがにあの言い方はちょっとよくなかった。差別的であるし、ちょっとこれは反省だなということで、今日はそれを謝罪させていただきます。大変申し訳ございませんでした

また、生活保護から抜け出せない人の気持ちやホームレスの人のことを全然知らないのに引き合いに出したのは自分の無知だったことに謝罪をし、

生活保護やホームレスの人達について詳しく知ろうと思い、ホームレスについて30年活動している奥田知志(NPO抱樸/牧師)さんと連絡をとって学んでわかったことがあったため、これからはホームレスや生活保護受給者について勉強やインタビューをしてYouTubeで配信していきたいと思うとのことでした。

今までで一番よくないことをしたと反省し、知識がない状態で暴言を吐いてしまったことを反省しているようでした。

ちょっと。。。という感覚。

とりあえず謝っておかないと感がこの時はまだありますよね。

しかし、まだこの時点ではライブ配信で行うということが炎上を逆手に取った人気取りの可能性もまだまだ大きい。。。

今までで一番よくないことをしたと発言していますが、結局今回の炎上は今までとはレベルが違いますよ。。。ということを、まだ理解してなかったのでしょうね。

無知であったことや、生活保護受給者さんのことを考えたことがなかったのは事実なんでしょうけど、思想がよくないですよね。。。

しかも、同じ思想の人がいてしまうからこそ、差別は起きている。

でも、それを

倫理観がある人間は発言しない。差別が悪いことだとわかっているから。

わざわざインフルエンサーであるDaiGoさんが差別発言なんて絶対してはいけないですよね。。。

そしてこのライブ配信を見て弟の松丸亮吾さんも感想を述べています。



メンタリストDaiGoの弟、松丸亮吾さんが兄に対して呆れている。。。

ライブ配信を確認した弟の松丸亮吾さんのコメントが以下です。

かなりお兄さんに対して怒りのメールを送ったという弟さん。

もともと過激な発言が多いDaiGoさんなんだろうなというのがわかりそうな動画がこちら。

会員登録しないと見ることができないのですが、

炎上しそうな匂いがぷんぷんします。。。

ここまでは事態の大きさを理解しきれていなかったメンタリストDaiGoさん。

本当にやばいことになりました。



生活困窮者支援4団体が緊急声明!DaiGoへの要求!全文を公開!

メンタリストDaiGoさんはまさかここまで。。。と思っていなかったでしょうね。

生活困窮者を支援する4団体である、

生活保護問題対策全国会議

一般社団法人つくろい東京ファンド

新型コロナ災害緊急アクション

一般社団法人反貧困ネットワーク

の4団体が緊急声明を出しました。

1:DaiGo氏は、形だけの反省・謝罪にとどまらず、この動画がヘイトスピーチに該当する内容であることについて真の理解に至ったうえで、改めて発言を真摯に反省・撤回し、生活保護利用者、ホームレス状態にある人々に謝罪すること。また、「処刑」や「殺す」という言葉を用い、特定の人たちを社会から排除・抹殺することを正当化することは、ヘイトクライムやジェノサイドを誘発しかねない反社会的行為であることを認識し、この点についても明確に発言を撤回し、謝罪すること。

2:「最後は生活保護がある」と述べた菅首相は、DaiGo氏の発言が許されないものであることを明言したうえで、生活保護の申請が国民の権利であることを率先して市民に呼び掛けること。

3:厚生労働省も、公式サイトにおける「新型コロナウイルス感染症の影響により生活にお困りの皆さまへ」のページにおいて、生活保護制度の案内を大きく取り上げる等、制度利用を促す発信に力を入れること。福祉事務所が追い返しなどしないように、周知徹底をはかること。

4:マスメディアは、DaiGo氏の起用を差し控え、その発言の問題点を報道し、このような発言を許さない姿勢を明確にすること。

5:私たち市民は、今回のDaiGo氏の発言を含め、今後ともこのような発言は許されないことを共に確認し、これを許さない姿勢を示し続けること。

上記の内容の文章が団体から提示され、

菅義偉首相に対してDaiGoの発言を誤りだと明言すること

また

メディアに対してもDaiGoの起用を控える

ことなどを求めています。

そんなこと思っていなかったとは思いますが、ただのYouTuberだからって。。。とメンタリストDaiGoさんは思っていたのでしょうか。。。

そして正式な謝罪がやっとなされたのです。



メンタリストDaiGoの8月14日の謝罪動画がクソださいと話題

本動画の収益は全て慈善団体に寄付させて頂きます。

とメンタリストDaiGoさんがコメントしていますので、

YouTubeの動画を見たらDaiGoの収入になる!!!

と思って見ないでいる方も多いとは思うのですが、

こちらは寄付につながるのでよかったらご覧んください。

こちらの内容をまとめると。。。

2021年8月13日の謝罪は自分の知識不足という点の反省で、謝罪になっていなかった

自分に関係ない人はどうでもいいなどという発言をしてしまったが、大事な人が生活保護受給者だったと考えて自分の発言を振り返ると、許せれることではないと思ったこと

差別的発言であったこと

どんな人の命も軽んじてはいけないこと

など、しっかりした口調で話されています。

謝罪動画については、よくやった!というよりかは上手いなあ。。。

という感想も多く上がっていました。



メンタリストDaiGoのYouTubeは差別発言が原因で凍結される可能性がある?!

現在YouTubeのチャンネル登録数が245万人もいる人気YouTuberであるメンタリストDaiGoさん。

もしYouTubeチャンネルが凍結されたとしても収入に大きく響くでしょうが、

ニコニコ動画の有料登録者数で計算しても

7000万円は毎月稼いでいることになるため、生活が困窮することはないでしょうが。。。

凍結されたら。。。という観点では、凍結される可能性としては現時点でないようです。

今回のDaiGoさんの例を良しとしたら

差別発言で再生回数を増やす

という悪例がまかり通る可能性が高いですよね。再生回数が多くなるほどお金を稼げるのですから。。。

もともと再生回数が多いDaiGoさんなので、こんな動画で儲けやがって!なんて考えには至らないかもしれませんが、、、

YouTubeには規約の改訂が何度もあるものです。

今回のDaiGoさんの事件でこのようなヘイトスピーチをみなされるものに関しては広告をつけられないうにする、や、問題のある動画を削除しなければ広告はつけられない、など制限を付けるべきなのではないでしょうか。

本の執筆も多く、たくさんのファンがいるメンタリストDaiGoさん。

これからの行いに注目となっていきますね。