お役立ち

全国旅行支援割引計算の仕方を例でわかりやすく解説!申請の仕方も!

全国旅行支援わかりやすく!何円安くなるか計算方法や申請の仕方も!
Pocket

今回は全国旅行支援割引計算の仕方を例でわかりやすく解説!申請の仕方も!ということでお伝えしていきます!

全国力支援が10月11日から始まりますよーーー!!!と発表がありましたが、めちゃめちゃわかりにくくないですか?

私はもう本当に意味がわからなくて旅行アレルギーになりそうで。。。

しかも結局何円安くなるのかわからん!結局何円割引してもらえるの?

平日のカウント方法は何?どこまでが休日?わからない!!!

と混乱してませんか?

そんなあなたにどこよりもわかりやすく全国旅行支援について解説させていただいております!

何円安くなるか計算方法や申請の仕方も!と題して解説させていただきましたので、どうぞご覧くださいね!

また、先にお伝えしておかなければならないことがあります!

実は、今全国旅行支援の検索ができていること自体がとってもラッキーで、行動力があると言えます!!!

なぜかというと10月11日に正式に全国旅行支援の発表がされるのですが、それを待ってからだと旅行代金が爆上がりする可能性があるんです!!!

県民割の時もいつもの倍以上の宿代になっていることもザラで。。。

楽天トラベルだと、後から割引を確実に受けることができます!!!

他の旅行会社もできるのですが、一度キャンセルしないといけなかったり、まだやり方が乗ってなかったりとちょっとややこしいんですよね。

私も後から割引を使う予定で11月のディズニーパートナーホテルのスイートルームを予約しちゃいました♡

二泊三日で8万円するところ、楽天のクーポンも使って5万円で80平米のお部屋に宿泊する予定です!!!

こんな最高な旅行ありません!!!ぜひ今すぐ楽天トラベルから予約しておくことをお勧めします!!!

\楽天で後から割引を受ける/※10月11日以降は旅行代金が高騰します!!!

全国旅行支援割引計算の仕方を例でわかりやすく解説!

全国旅行支援の割引率と割引額

【割引率】40%

【割引上限額(1泊あたり)】
交通付旅行商品 :8,000円
宿泊のみ:5,000円

この40%と割引額の2表示あるのがよくわからない原因だと思うのですが、

例えば3泊4日40,000円の交通付旅行商品の場合だと、

1泊8000円×3泊の場合、24,000円引きではなく、

旅行代金の40%引き40,000円×40%=16,000円引き

となり割引額が小さい方の40%引きとなるという意味です。

なので、

交通付旅行商品 :8,000円
宿泊のみ:5,000円

のマックスの金額の割引を受けたいのであれば

交通付旅行商品 :20,000円
宿泊のみ:12,500円

以上の料金プランを選択する必要があります。

ただ、旅行代金合計を一泊あたりに計算し、

もし添い寝のお子さんがいたとするとお子さんの人数も含めて割り算をしなければならないため注意が必要です。

何円安くなるか計算方法や申請の仕方も!で説明していますので、最後まで読み進めていただければと思います!

【地域で使えるクーポン券】

平日:3,000円
休日:1,000円

こちら3泊4日だったら3枚分もらえます。

何泊するか、の枚数となりますのでご注意ください。

平日と休日の定義

休日
①「土曜日」
②翌日が祝日の「日曜日」
③翌日が土曜または祝日の「祝日」

平日
上記以外の日曜日から金曜日は「平日」となります。

全国旅行支援利用条件

全国旅行支援の適用条件は
「本人確認書類」

ワクチン接種歴3回の証明
または
コロナ陰性結果の提示

が必要となります。詳細を案内していきますね!

ワクチン接種の場合

ワクチンを3回接種

  • 宿泊者全員のワクチン接種済証を宿泊施設へ提示
  • 接種時に交付される書面:接種記録書、接種済書 (接種記録の書面が分かれている場合は、3回目の書面のみで可)
  • 申請により交付されている書面:接種証明書(アプリ)等

PCR検査、抗原定性検査の場合

PCRの場合確認日の3日前以降、抗原定性検査の場合は前日又は当日の結果が陰性であること

  • 検査実施者が発行する結果通知書を宿泊施設へ提示

ご自身で購入した検体では今のところダメなので、検査を実施している施設での検査が必要となります。

全国旅行支援でワクチン2回接種でも大丈夫?

全国旅行支援でワクチンは3回接種していることが条件なので、2回では基本的には適用されません。

その場合は「規定日数内のPCR検査・抗原検査等による陰性結果の提示」をしてください。

※都道府県によっては知事の判断で、同一県内旅行に限ってワクチン2回接種が支援対象として認められている場合もあるそうなので、それぞれの全国旅行支援の県サイトに行かなければなりません。(面倒ですみません)

ただ、90%NGだと思っておいていただいた方がいいので、「規定日数内のPCR検査・抗原検査等による陰性結果の提示」をお願いします。

全国旅行支援でワクチン接種は子ども必要?

同居する親等の監護者が同伴することが条件に12歳未満は検査不要です。

ただし、自粛要請の対象となる場合においては、6歳以上12歳未満は検査が必要となる場合があるので注意が必要です。

全国旅行支援でワクチン接種は全員必要?

全国旅行支援を利用する際は、宿泊者全員のワクチン接種済証が必要です。

 

全国旅行支援いつから?

10月11日から開始と発表されています。

ただ、現時点で予約している分もどの旅行会社も後から割引が適応になります。

楽天トラベルではすでに後から割引の方法もとっても簡単に載せてくれていました!

ここまで簡単に載せれているのは楽天トラベルだけです。

一度キャンセルして取り直しの作業が必要な旅行会社もあるので、料金が高騰しない時点で予約をしておくことを強くお勧めいたします!!!

\楽天で後から割引を受ける/※10月11日以降は旅行代金が高騰します!!!

全国旅行支援いつまで?

一部の都道府県では12月20日宿泊分までが対象である発表していることから、12月21日チェックアウト分までが対象となるため、

旅行の予約日としては12月20日の宿泊分まで!ということになります。

クリスマスや年末年始の支援がなくても旅行が増える時期の前に終了するということですね!

全国旅行支援、県民割やGo To トラベルとの違いは?

違いについてこのような図解がありましたのでご紹介させていただきます!

まさに県民割と新GoToトラベルの間を取ったようなキャンペーンだということがわかりますね!

新GoToトラベルができなくて、結局県民割の延長で全国版にしようか、国主導ではしたくないよ!

みたいな制度が全国旅行割となります。

\楽天で後から割引を受ける/※10月11日以降は旅行代金が高騰します!!!

全国旅行支援で平日、休日何円安くなる?

平日と休日の定義

休日
①「土曜日」
②翌日が祝日の「日曜日」
③翌日が土曜または祝日の「祝日」

平日
上記以外の日曜日から金曜日は「平日」となります。

全国旅行支援で平日、休日何円安くなる?

交通付きの宿泊(パックツアー)
ひとり1泊あたり最大で8,000円の割引
クーポン(平日3,000円/休日1,000円)が付与
ひとり1泊あたり最大11,000円お得(安くなる)

全国旅行支援何円安くなるか計算例

旅行代金の下限
旅行代金自体が割引額と地域限定クーポン券配付額の合計を下回らない

平日の旅行 1名1泊あたり
5,000円以上 割引40% クーポン3,000円
割引上限:交通付き8,000円 その他5,000円
5,000円未満 割引なし クーポン券配布なし

休日の旅行 1名1泊あたり
2,000円以上 割引40% クーポン券1,000円
割引上限:交通付き8,000円 その他5,000円
2,000円以下 割引なし クーポン券配布なし

割引されるかどうかの具体例料金無料の子供は注意!

平日に大人2名の旅行
1泊7,000円×2名=14,000円

14,000円÷2名=7,000円

1名1泊5,000円以上で割引適用

平日に大人2名 + 幼児1名(無料)の旅行
1泊7,000円×2名(大人) 0円(幼児)=14,000円

14,000円÷3名=4,666円

1名1泊5,000円未満で割引適用外

3泊4日で100,000円のツアーの場合(1名)

旅費(平日、休日変わらず)
割引額 24,000円 (最大8,000円引/1泊)
割引後 76,000円 (旅行代金)
地域クーポン
平日3000円×3泊 9000円分
休日1000円×3泊 3000円分
補助額合計
33,000円(平日)
27,000円(休日)
実質の旅費
67,000円(平日)
73,000円(休日)

全てが休日になることはまずないはずなので、3万円分くらいは安くなる!と計算できます。

\楽天で後から割引を受ける/※10月11日以降は旅行代金が高騰します!!!

 

全国旅行支援割引申請の仕方も!

追記2022年10月11日

こんな投稿がありました!

楽天トラベルの個人ページというところから予約詳細を押し、割引申請する、を押すことで簡単に割引申請をすることができます。

通常は10分から15分で割引が適応されるとのことなのですが、今めちゃめちゃ混み合っていて、10日くらいかかることがあるとのことでした!

 

全国旅行支援の予約方法・申請方法は?

旅行の申し込みは、キャンペーンに参加する楽天トラベルやじゃらんなどの旅行予約サイトや旅行会社、宿泊施設などから予約できるようになります。

ここで最初にお伝えしておくのが、ディズニーリゾートのホテルは公式ホームページからだと適応にならない、旅行会社を通して予約している分しか全国旅行支援の適応にはならない!とされています。

そして、前回のGoToトラベルや、県民割と同じようなシステムで行われるはずなのですが、全国旅行支援スタートします!

と国が発表しただけで、まだ旅行会社の予約システムはついていってない状況なんです。

なので、予約するときに適応になってないじゃないか!!!とびっくりして予約をやめてしまうことは今、実はとてももったいない状況であることと言えます。

全国旅行支援あとから割引できる?

私はこの全国旅行支援の発表があった、10月5日に11月のディズニー旅行を予約したのですが、システムが組まれていない状況でした。

でも、それを後からでも割引適応しますよ!と言ってくれているのが楽天トラベルでした!

上記の通り、楽天トラベルは後から割引をするとしっかり書いてくれていて、後から割引をどうやってするか、という方法までも載せてくれているのです!!!

なので、割引適応されるし!!!ということでフライング予約しておきました!

直前までキャンセル料無料の宿を予約しておけばもしもの時もキャンセルが効くので、今予約することをお勧めしています!

楽天トラベルで今すぐ予約する>>

全国旅行支援いつ予約するのが一番得?

まさに今予約するのが一番安いです!というのも、全国旅行支援適応する程でどの旅行会社も料金を上げてきます。

まだ上がってない状況なので、明日よりも今日、数時間後よりも今、予約することをこちらではお勧めささせていただいています!!!

楽天トラベルで今すぐ予約する>>

 

まとめ

今回は全国旅行支援割引計算の仕方を例でわかりやすく解説!申請の仕方も!ということでお伝えしてきました!

全国旅行支援割引計算の仕方を例でわかりやすく解説!

ではさまざまなQ&Aをまるっとまとめてわかりやすく解説させていただきました。

ぜひこのページを片手に旅行代金の計算をしていただければと思います!!!

全国旅行支援割引申請の仕方も!

では具体的な旅費から割引額などの計算方法とお子さんがいる場合は人数にカウントされるのでそもそも割引が受けられない時があることもお伝えさせていただきました!

何かわからないことがあればコメント欄でメッセージいただければ対応させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!!!

\楽天で後から割引を受ける/※10月11日以降は旅行代金が高騰します!!!