フィギュアスケート日本男子選手

須本光希のコーチは誰?身長体重は?羽生結弦好きなインスタやツイッターを紹介!怪我でシニアへ影響は?

須本光希選手は2019/2020シーズンから関西大学に入学したこともあり、シニアに転向されました。

そんな須本光希選手は羽生結弦選手をもはやオタクと呼ばれてもおかしくないレベルで話題!?です!!!

また、現在の怪我でのシニアへの影響状況や、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)での話題や身長体重、年齢、性格などのプロフィール、スケートを始めたきっかけなど、様々な内容をご紹介させていただきます!

須本光希の身長、体重、年齢、性格などのプロフィール!

須本光希選手は

2001年2月4日生まれの現在18歳

 

生まれは大阪府泉大津市出身高校は大阪市の浪速高校です。

そして現在は

 

関西大学の一回生で、今季からシニアデビューをされています。



 

身長は164cmで小柄な身長です。

 

宇野昌磨さんは160cmないので、

宇野くんよりは大きいけど、

というとことになります。

 

また、須本光希選手は少食で昼ごはんは基本食べない

などでかなり食が細いのによく動けるね、

と周りの選手たちには驚かれたりするそうです。

 

よって、体重は公開されていないのですが、

BMI18.5前後の細身であることは確定だと思われす。

 

よって、予想ではありますがおそらく、

 

大好きな羽生結弦選手が173cmで53kgということでBMI18.1なので、

体型もきっと近づけているはず!!!ということから、

BMI18.5くらいだとすると、なんと

50kgない

かもしれないと思われます。



須本光希は羽生結弦が憧れで好きすぎで有名!羽生オタク?!

須本光希選手が

羽生結弦選手の大ファン

であることが話題になりました。

それでいて、羽生結弦選手のファンの方々にも応援してもらえている、という美味しいことろもあるようです。

 

どれだけファンか?!というと、

大阪在住の須本光希選手がわざわざ羽生選手の地元仙台であった写真展にも出かけられた

そうです。

 

また、その仙台のアイリンの手袋を羽生結弦さんがしていることもあって、須本光希さんのバックにはプライベートでもアイリンの手袋を入れているほどのお気に入りで、練習の時もしっかりと装着しているそうです。

 

また、須本光希さんが通っている整骨院でも羽生結弦さんの大ファンであることを公言しているので、その整骨院の先生から、お守りで羽生結弦さんも持っている晴明神社のお守りをもらったそうです。



 

しかも、

フリースケーティングのプログラムに羽生結弦さんのプログラムにもある、イナバウアーを入れていて、羽生結弦好きすぎるやろ!!!

と突っ込まれそうなプログラムになっています。

 

さらに、スケート的に憧れている、というにはちょっと次元が違う?!?!

というほどの

『羽生オタク』

がわかる証拠がありまして、それは、須本光希さんのお部屋に羽生結弦のポスターが貼ってあったり、クリアファイルがコレクションされているなど、いわゆる『オタク』な証拠が発見されてしまっております。笑

 

ただ、これらのグッズはありがたいことに須本選手のファンの方々から送られてきたもので、羽生好き?!がネタのようになっているようです。

 

でも、フィギュアスケートで世界を目指したい!!!と思った時に今真っ先に思い浮かべるのって、やっぱり羽生選手ですよね!!!仕方ないことですよね笑

 

そして今後の夢?!は

羽生結弦選手と同じ試合でスケートをしたい

というのが現在の須本光希さんの夢とのことです。

 

いつか、憧れを超える時が来るかもしれない、と思うとワクワクしてしまいます。

 

そして須本光希さんのスケーティングを見るときは羽生結弦の影を探しながら観戦すると、さらに楽しくなりそうですね!!!



須本光希の怪我で2019年シーズンのシニアへの影響は?!

須本光希選手の怪我についていろいろ調べてみると、2016年の全日本ジュニアの試合の一週間前に肉離れを起こしてしまい、痛み止めを飲んで挑んだこともあり、演技に集中できなかったといいます。

 

なので、基本的には大きな怪我(骨折など)は今のところはなく、これからシニアでの活躍であったり、全日本選手権に向けては影響はなさそうです。

 

ただ、須本光希選手の

靴紐事件

というのがあって、これはオリンピックで織田信成選手も経験した、事件です。

 

2017年の日本フィギュアスケートジュニア選手権で、須本光希選手は優勝しているのですが、まさかの紐がほどけてしまっていた、という中での優勝だったのです。



 

しかも、解けてしまっている紐をスピンの時に結ぼうと思ったとかで、かなりの冷静さがかんじられます。

しかも、紐が解けているから、スピンの時に紐がすんごい揺れてしまっていて、観客の人たちも見ていられない!!!という状況だったといいます。

 

でも、結局スピードがついている状態だと紐が浮くので、滑り切って、優勝した、ということになります。

 

私たちの頭には織田信成選手が靴紐が解けて演技途中に止まってしまってとっても悲しかった、という記憶があります。

 

なので、その靴紐が解けても滑り切れたことも、また運なのではないでしょうか。

 

ということで、須本光希選手の冷静沈着なスケーティングにこれからのシニアでの活躍に期待したいと思います!!!



須本光希の羽生結弦好きのインスタ、ツイッターを紹介!

須本光希選手のInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)はどんな感じなのでしょうか???

見ている限り、とってもファンサービスが良かったり、応援している人たちへの感謝の気持ちがいっぱいに詰まったインスタグラムと思われます。

 

また、ファンの方々から贈られてきた羽生結弦グッズも投稿されており、大切に並べられて撮影されているのも、とても印象的でした。

 

シニアに転向して、まだ半年ばかりではありますが、ちゃっかりロシアの美人選手、アリョーナコストルナヤ選手との写真をInstagramのストーリーにあげるなど、健気なシーンも見られてとてもかわいいSNSとなっていました。

 

また、応援でもらって品々に対してお礼のメッセージを添えたりと、とても紳士的な投稿が見られました。



 

では、Twitterはどうでしょうか?!

須本光希さんは、今シーズンからシニアに移行する発表をなんともユニークで、

Twitterのプロフィール欄、位置情報を記入する箇所に

「来シーズンはシニアです。」

と記入して、しれっと発表したことで、ファンの間では話題になったのです。

 

誰も気が付かない可能性ありませんか?!

と思われるかもしれませんが、ファンの方々は須本光希の控えめな性格もご存知なので、須本光希らしい、発表だと思ったのではないでしょうか。

 

さすが!!!ファンはすぐ気が付いたようです。

 

また、#須本光希を見ていると、ファンの方々が羽生選手のような活躍する選手に成長できるように、応援していることが伝わる内容となっておりました。

須本光希選手のファンだけでなく、羽生結弦選手を応援している方からも応援してもらえるのはとても心強いことですよね!!!



須本光希は強豪、関西大学政策創創造学部でコーチは誰?!

須本光希選手は大学選びの時に大阪の名門校、関西大学を選択したのは、すごい先輩たちがいるということももちろんだとは思いますが、

大阪府のスケート連盟の方々にお世話になった、ということが須本さんの気持ちで、これから頑張って恩返しをしたい、ということでした。

 

また、これは

現在のコーチである大西勝敬さん

も関西のスケートを強くしたい!!!

 

という気持ちで関西の選手のコーチをしてきているので、気持ちも通っているのではないでしょうか。

 

コーチの大西勝敬さんは、1977年の全日本選手権を最後に引退し、桜ノ宮スケートリンクのコーチを経て大阪府立臨海スポーツセンターで主任コーチを務めておられました。

教え子には

町田樹選手など、有名な選手を教えていた方

です。



 

現在はコーチのお仕事だけでなく

日本フィギュアスケーティングインストラクター協会の副理事長

もされているので、かなりの偉いコーチです!!!

相性の良いコーチにしっかり師事していることがわかります。

 

なんか、

須本光希選手って本当に真面目な選手

ですよね!!!

 

大阪のスケートをもっと盛り上げていって欲しいところです!!!

 

そして、そんな純粋な須本選手に関しては新しいジャンプを成功させる時に必ずすごいスケーターを見て、イメージを膨らませてジャンプの初成功を納めているようです。

 

ダブルアクセルは中学2年生の時に初着氷

木科雄登選手と無良くんが一緒にアクセルジャンプをやっている動画をたまたま見つけ、それを視聴した次の日に着氷したそうです。

 

また、トリプルアクセルの初着氷

須本光希選手の練習している臨海スポーツセンターで日野龍樹選手が練習しにきている時があり、

本気で練習していたわけでもないけど良いお手本がいた、

ということで成功したようです。

 

吸収力がとっても高い選手だと言えます。

なので、どこで練習しても、世界の選手と一緒にスケートをする機会があると、もっと伸びていくのではないでしょうか!!!



須本光希と高橋大輔始めとする大阪人スケーターの共通点とは?!

2019年4月に大阪の泉大津市出身である須本光希

スケート名門校、関西大学に入学しました。

それまではスポーツの名門、浪速高校で構内のスケートリンクで練習をされていました。

また、関西大学の先輩である、高橋大輔、織田信成が先輩で、関西組の共通点としては

 

大阪府立臨海スポーツセンターで練習を行ってきた

 

という経緯があります。

 

関西出身で活躍されている選手はほとんどの方が大阪府立臨海スポーツセンターでの練習を積んできています。

 

よって、本当に素晴らしい、見本になるスケーターがこぞって練習を行ってきた、ということがわかります。

 

また、

現在の須本光希選手のトレーニング地も高石市

と記載されており、臨海スポーツセンターに行ったら練習を見られるかもしれない!

という期待があるのですが、残念ながらリンクを貸し切っていたり、夜の12時とかに練習されていることもあるようなので偶然見られる?!

のは難しいかもしれません。



須本光希の両親はお金持ち?!おぼっちゃま?!

須本光希選手のお父さん、お母さん、についていろいろ調べているのですが、詳細は不明です。

噂ではお母さんが元スケート選手?!という話もあるのですが、

インタビューでも須本光希選手がお母さんの話をするときにそのようなことを話してはいないので、不確かな情報かと思われます。

 

また、

須本光希選手に1億円あったらどうする?

という質問をすると、

お母さんにあげる

というなんともかわいい返答を高校生の時にされています。

 

今でもスケートにお金がかかっているのでこれからの資金としても、お母さんにお金を渡したいという発言から、

スケート選手の中ではお坊ちゃんレベルは高くない方かもしれない

ということがわかります。



 

ただ、例えば

トリノオリンピックで金メダルをとった荒川静香さんで、

そこまでの戦績を残すまでに

2億円はかかった

と言われています。

 

なので、そこまでお坊ちゃんではないかも、と言っても、

一般的にはお金持ちの家庭であることは間違いない、と断言できます。

 

あと、

自分のためにはお菓子を買いたい

とのこと笑

 

バッグにも常にお菓子が入っていて、

しかも駄菓子系が好きらしく、

以前まではスケートの大会前には

必ずプリンを食べていたらしいです。

 

でも、戦績が振るわないこともあったのでゼリーに変えてみたりしている

とのことです。

 

お菓子が好きなスイーツ男子?!

かもしれないですね!!!



須本光希のスケートを始めたきっかけはお母さんの影響か?!

では須本光希選手がスケートを始めたのはいつ、どのような感じで始められたのでしょうか?

やはり須本光希選手が

スケートを始めたきっかけはお母さん

にあるようです。

 

お母さんが元々よく遊びに行っていたスケートリンクが近くにあって、

小さい頃に連れてってもらっており、

一回教室に行ってみたら?というお母さんからの勧めで教室に行き、

スケートを始めたそうです。

その時に楽しい!!!と思ったかどうかはわからないけど、

 

気づいたらスケートを始めていた

とのことです。



 

しかし、小学生の時の習い事って、

親のエゴであったり、

なんとなくやってる、

ということも少なからずあり、

須本光希選手もその一人であったようで、

中学一年生までは本当にやらされてるだけっていう感じ

で、やる気もなかったそうです。

 

そんな須本光希選手の

スケート人生を変えたのが、

羽生結弦

だったのです。

羽生結弦選手の2012年の

『ロミオとジュリエット』の世界選手権でのフリーを見て、

スケートがしたい!!!

 

と本気で思い、頑張ったそうです。

羽生結弦選手は憧れ、というか、人生を変えた人、スケートのきっかけとなった人、のようですね。

 

現在でもお母さんが衣装の手直しをしてくださったりと懸命に付き添いもされているようなので、

お母さんがスケートがうまくなってほしい、

という気持ちで通わせていたのでしょうね。



須本光希の控えめな性格にキュン!!!

須本光希選手はどんな性格なのでしょうか?

とにかく須本光希選手は

静かで真面目

それでいて自分にとっても厳しい選手

であると言えます。

 

というのも、インタビューで

オフのときは遊びに行ったりするのか?

という質問に対して、

最近遊びを覚えました!!!

と話すのですが、

その内容が、

大学の友達とラウンドワンに行って

スポッチャをするのが楽しい

と答えていました。

特に卓球をしたりテニスをしたり。

普通の大学生感があります!!

 

え、

純粋すぎません?!

 

大学生の遊びを覚えたって、

もうちょっと悪いことを想像してしまいますが

可愛すぎますよね!!!

 

また、自身のスケートの戦績を振り返る時に

今まで、というか今もとても真面目にスケートに取り組んでいることがわかります。こんな真面目な須本光希さん。まだシニアでの戦績は振るいませんが、今後に期待したいと思います。