お役立ち

【体験談】MacBookが浸水!修理費用と返却までを解説!水没時(水濡れ)の対処法とは

こんにちは!みうたんママのブログにたどり着いてくださり、ありがとうございます!

現在このページに行き着いたあなたは愛用しているMacBookに水やジュースをこぼしてしまってとても焦っているのではないでしょうか?涙

私もMacBook Proにジュースをぶっかけてしまった時は本当に心臓が破裂しそうなくらいショックで立ち直れず、様々な方のブログを拝見し、心を落ち着かせたものです。

少しでもお役に立てればと思いますので、気になる目次からでもどんどん読んでみてください。

MacBookに水やジュースをこぼしてしまった時にやってはいけないこと!

一番最初にこの目次にしたのは紛れもありません。

やってはいけないことをみなさんやりがちだからです!!!

ちなみに私は浸水に気づいた時にはすでにかなり時間が立ってしまっていたのでもう時すでに遅しで何しても無駄。状態だったのですが、

電源を入れたり切ったりしないでください!!!

え汗。もうやってもうた。。。

はい。多くいらっしゃると思います。

今自分のMacBookがどんな状態にあるのかってとっても気になるし、使えるんじゃないか。って思うことも多々あると思います。

でも、

水がかかってしまった時点で

MacBookの機能の一部は壊れた

と思ってもらって十分なのです。。。

ちなみに私は浸水してからおそらく1時間は経過していて、しかも都会のど真ん中で起きた出来事。

パニックもパニックで電源を入れようとしてしまいました。

でも、私の場合はうんともすんともしませんでした。

だったら確認しても問題ない?と思われるかもしれませんが、

今回、特に電源を触ってはいけない方というのは、

浸水させてしまってもなお

MacBookが起動していたり、

使える状態

にある方です。

必ず何か不具合が起きます。

水滴くらいであれば拭き取りだけで問題ないでしょう。

ただ、パシャってレベルだったら、というか、もうご自身でわかってると思います。

電源が入るかどうか試したい!!!

と思うくらいのレベルならもうそれはアウトなのです。



MacBookに水やジュースをこぼしてしまった時の対処法!

MacBookに水やジュースをこぼしてしまった時に焦ってしまうことが多々あると思います。

一度冷静になり(無理だけど)水を拭き取る作業に入りましょう。その際、MacBookをできるだけ動かさないようにすることが得策です。

というのも、故障してしまった経験者からすると、水の浸水というのは思った以上に深いものなのです。。。

横にむけたその一瞬で中の危機を侵食していってしまいます。。。

そして、こぼしてしまった瞬間であればどの部分にどれくらいの水がかかったか?というのがわかると思いますので、とにかく一旦、とにかく一旦

AppleCare(アップルケア)

に電話してください!!!

電話番号:0120277535

サポートや修理サービスに関する Apple へのお問い合わせ

↑AppleCaresupportのサイトのリンクです。

費用を考えるよりも先に確認が必要です。

気になりすぎると思いますので先にお伝えしておきますが、

AppleCareでの修理費用は私の場合は93,500円でした。

核となる部分までの浸水でない場合は58,300円です。

返却までの期間は一週間でした!

AppleCareさんに状態を伝え、AppleCareでの修理をまずお勧めされるのですが、AppleCareのスタッフの方々の優秀さといったらこの上ないのですよ。。。

だから、

今自分のMacBookがどんな状態にあるか

というのを知る為にも一旦、

AppleCare(アップルケア)に電話してください!!!

もうこれが一番手っ取り早いですし、安心でしかありません。

また、Apple製品の修理をしてくれる店舗というのがあるのですが、こちらは予約してからの来店でないといけないので、結局また各店舗に問い合わせをしたりしなければなりません。

今回私は配送での修理にしたのですが、店舗の修理とどちらがいいですか?と聞かれました。

店舗修理がいい場合は店舗の空き状況も調べてその場で予約を撮ってくれますので、兎にも角にもAppleCareに電話してください!なのです。

もうこのブログにたどり着いてしまった方なら、自分で乾燥。

なんて策が通用しないレベルの方だと思いますので、どこかしらに修理を依頼しなければなりません。

そして、私のように完全にMacBookに電源が入らなくなってしまった方。

というのは、

AppleCareが最安値だと言えます。

そして、その電話の最初で修理を本当にAppleCareにお願いするかどうか。

というのも確定しなくていいんです。

でも電話も繋がるの遅いし、もう面倒だし頼んじゃおう。

って思った方でも、クレジットカードで支払う、という選択をすればAppleCareの方に修理をお願いした後でも考える時間が5日ほど与えられます。

なので、とにかくMacBookのプロに一旦相談することが得策なのです。

私も一般の修理屋さん(後ほど紹介します。)に連絡を取り、修理をお願いしようと検討したんですが、結果AppleCareさんにお願いして本当に良かったと思っております。

そろそろ私のMacBookがどんな状態だったか気になってきましたか?笑

良かったら読み進めていただき、少しでも同じ境遇の方が同情心?が芽生えて勇気が出ることをお祈りいたします涙



みうたんママがMacBookにジュースをこぼしてしまった原因と経緯は?

2020年6月6日の出来事でした。

私のMacBookProが浸水してしまったのは。。。

私のMacBook Proは2017年製のものなのですが、2019年の秋に購入したものです。

ずっとMacBookが欲しくてでも高くて、手が出せなかったところに型落ち商品の大セールがあったので購入したのです。

なので、一年未満で電源が入らなくなってしまった。

んですよ笑

かわいそうですよね笑

で、その日はコロナも少し落ち着いたところだったので家族で梅田に遊びに行きました。

そして、飲食店でジュースを購入したんです。(実際のジュースです笑)

でも、途中で冷房が効きすぎて寒くなり、娘のみうたんは1歳4ヶ月で外出中はまだベビーカーに乗っているので、一旦、そのジュースをベビーカーの下籠に立てかけたんです。

MacBookとリュックが置いてあるその下籠に。

で、久しぶりのお出かけだったので時間も忘れ、そう言えば喉渇いたしジュース飲もーと思いジュースを取り出した時、

ジュースがめちゃめちゃ減ってる!!!

心臓がバクバクしました。。。

すぐにMacBookを取り出し、専用のケースに入れていたのですが、

ケースがビショビショ。。。

さらに心臓が早くなり、

MacBookを取り出すと、

ジュースにまみれていました。。。

恐る恐るMacBookを取り出し、

電源ボタンを押すと。。。

当然電源が入らない。。。

梅田のど真ん中で私は立ち尽くしました。笑

旦那さんはパソコンは濡れたら終わりでしょ、新しいの買ったらいいじゃん。(旦那さんは関東に人です笑(どうでもいい情報))

浸水してしまったらもう使いもんにならないし。

と思って私はヨドバシカメラにMacBook Proを抱えて歩きました。(だから、横にしたりしたらダメなんだって!!!笑)

同じ行動をしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、私がしたことは無駄足でしかありません。



ヨドバシカメラのApple商品の取り扱いの場所に行き、

修理したいんですけどどうすればいいですか?

と聞きにいったんです笑

どれだけ私が焦っていたかわかりますよね笑

ついでに旦那さんには買い直しだねと言われていたので商品の値段の確認もしました。

現在のMacBookAirでも12万円で、Proになるともう同じ容量のものだと18万とかだったので途方に暮れてしまい、

正気が全て吸い取られてしまった気分でした。。。

で、ヨドバシカメラさんにAppleの修理専門店があると教えてもらったので、

そこに行きましたが、予約しないといけません。

とのことで、当日受け付けてもらうことができませんでした。

浸水してしまった対処はできるだけ早くしてもらった方がいい、ということで、

修理専門店さんは

AppleCareさんの電話番号を教えてくださいました。

電話番号:0120277535

サポートや修理サービスに関する Apple へのお問い合わせ

↑AppleCaresupportのサイトのリンクです。

そこで私は

AppleCareの修理は高いだろう。

と思い、他の修理専門店(Apple専門ではないところ)に電話し、

いつ修理に出せるか、

など確認を取り、

そこでお願いしようと決めた後に

やっぱりAppleCareにも電話しようと思って電話し、

結果、

AppleCareさんに修理をお願い

電話番号:0120277535

サポートや修理サービスに関する Apple へのお問い合わせ

↑AppleCaresupportのサイトのリンクです。

することになったのです。

ここまでかかった時間はなんと3時間にも及びました。。。

本当に辛い時間でした。。。



MacBookの修理先は?AppleCareの修理費用と一般修理店の費用を比較!

これまでの記事でとりあえず、AppleCareさんに一度連絡しなければ、と思っていただいた方も多くいらっしゃると思いますが、

まだ私のMacBookはみうたんママのMacBookの状態よりマシだ!

修理はなしでいいぞ!

自分で乾燥剤でも入れてれば治る!と思っている方もいらっしゃると思いますが、、、

それくらいのレベルの修理だったら、実はAppleCareに出さなくてもいいかもしれないのです。ここは一か八かになるのですが、

AppleCareでの修理の浸水に関する最安値の修理費用

58,300円

です。

有料のAppleCareの保証に入っている方に関しても浸水に関しては同じ修理費用になってしまいます。

AppleCareでえ、それでも無料に近い値段で修理してくれるんだ!!!

って記憶がある方、いらっしゃると思うのですが、

それは落下であったり、衝撃で故障してしまった時の修理なんです。。。浸水ではないです。

めちゃめちゃショックですよね。

心痛いですよね。。。

なので、AppleCareでの浸水による修理費用の最安値はどう頑張っても

58,300円

なんです。

たっかーーーーーーー!!!

一瞬の出来事なので、後悔してもしてもし尽くせないと思いますが、これが現実なんです。。。

で、いろいろ調べてみたところ、

一般の修理屋さんで費用も安く、技術も高いお店があり、私もそこで頼む、と一度決めたところがこちらです!

パソコンドック24さん

現在全国71店舗に展開されており、口コミを見た限りではとても高評価です!実際に修理をしたという方のブログもかなり読み漁りましたが、修理に出してよかった!

という声が多かったです。



ただ、こちらに修理をお願いすると、修理状態によってはAppleCareよりも高額になってしまうことがあるんです。

というのも、AppleCareは一律の値段にしているのですが、パソコンドックさんだと修理内容で上乗せ上乗せになるので、10万円を超えることになることもあるそうです。

また、AppleCareだと修理後のバグなどの対応もスムーズに行えるので、もし修理で何か不具合が出たとしても安心してアフターケアをしてもらえる。

というメリットもあります。

実際私の場合ですと返却された後に作業をしているとiCloudに接続できない、などのアカウントの不具合というのが発生してしまいました。

その時に、約3時間もかけてAppleCareのサポーターの方々が力を尽くしてくれたのです。

よって、

もうヤバイ状態であることが目に見えている場合は

AppleCare

自分で乾燥させたらいいや、

くらいならパソコンドック24さん。

がいいのではないでしょうか。

私のブログに行き着くまでに乾燥剤を入れて密封させたら復活した!

という方のブログもお読みになったかもしれません。

でも、いつ不具合が出るかわかりませんし、だんだん音が聞こえにくくなったり、バグが起きやすかったり、ネットの接続が急に遅くなったりするようです。。。

私は修理屋さんの回しもんではありませんが、本当に読んでくださってる方の為に言います。

兎にも角にも

修理には出してください!!!涙

パソコンドックさんだったらめちゃめちゃ軽い浸水だったら最安値で

18,000円です!

こちらは部品を一切交換せずにただただ乾かしたらオッケーだった、とう場合です。

一旦自身で乾燥させた後に出た不具合に関してはこの値段では絶対に済みません。

で、パソコンドック24さんで一度修理に出して、高額だった為やっぱり修理しません。

となると、5000円が発生してしまいますが、

AppleCareさんの場合、

最初は58,300円で案内されるのですが、メイン部分の修理に至ってしまった場合に93,500円になるのですが、

その時点でやっぱり古いMacBookだったし買い替えても良かったんだけどな。。。

ってなる場合はなんと

AppleCareさんの場合だと

無料で修理をキャンセルすることができる

んです。

なので、

AppleCareさんには申し訳ないのですが、

一旦58,300円で修理する、と決断できた場合はAppleCareさんにお願いをして、高額になってしまった場合は買い替えをする

という曖昧な気持ちでもお願いする価値があると言えます。

一番ショッキングなパターンとしては、

自分の浸水はそこまで酷くないだろう、と思い一般の修理屋さんに出して預かり料となるもの、水没診断料を5,000円払って修理費用が10万超えます、と連絡をもらった後にAppleCareさんにお願いして93,500円払う、というのが一番最悪だ。。。

ということです。

そして、私がそうしてしまっていたら98,500円かかってしまっていた、ということです。笑

やはり軽い浸水であった場合は一般の修理屋さんにでも頼んだ方がいいでしょう。

プロでない限りしっかり水は取り除けないので、プロにお願いするのが得策です!



MacBookをAppleCarに修理依頼してから返却までの期間は?

ここまで読んでくださった、本当にありがとうございます。

とても気になるであろう

修理を依頼してから返却までの期間はどれくらいか?

を時系列でしっかりとご案内させていただきたいと思います。

まず、私がジュースを浸水、もはやジュースをMacBookに浸けてしまった、のが、

2020年6月6日です。

その日の夕方にAppleCareさんに42分もの時間をかけ電話で対応してもらい、AppleCareさんで修理することを決断しました。

その時、クレジットカードの登録を促されるんですが、その登録を当日中に行えば、

クロネコヤマトさんの引取が6月7日(次の日)の18時から21時の便で回収に来てくれる、とのことでした!

なので、まだ悩みたい!という方は、とのクレジットカードの登録をゆっくり行えば、大和さんの回収日が遅くなる、ということです。

私はとにかく早い対応をお願いしたかったのでその電話の直後にクレジットカードの登録を行いました。

しかし、この時点ではクレジットでの決済が行われるわけではなく、MacBookがAppleの修理工場に到着し、修理を進めていいか?という確認のメールが来た後に決済が完了するので安心ですね。

で、6月7日にヤマトさんが来てくれました!

いやーーーーありがたい。

子持ちである私は修理に持っていく、というのも大変なので、やはり引取にしてもらおう、というので決めていました。

店頭に持ち込みでも値段が変わらない、とチラッと説明してもらったので、引取の方が予約でいっぱいの場合は断然早いと思います。

そして、順次AppleCareさんからメールが届き、状況を報告してくれ、

6月9日に私のMacBookは修理工場に届いたようで、

こんな感じで今検査中だよーーーっていうメッセージが届きます。

これが10時だったんですが、最初、53,800円で修理の案内をしてもらい、内容によっては93,500円になります、と案内されていたので、

値上がりしないか心配すぎる

ので、何度も何度もメールを確認した一日となりました。

で、MacBookが修理工場に到着した

6月9日の19時

に値上がりの連絡が。。。。

はい、ショックでした。

値上がりの理由としては、

メインロジックボードへの液体侵入

上部ケースへの液体侵入

スピーカーへの液体侵入

が値上がりの理由とのこと。

って、多分これMacBook全身ダメやんwww

っていう状態でした。

まあ、私の場合は

ジュースをMacBookに浸けてしまった

ので仕方ないですよね笑



なので、この三つの部分に水がかかったらかなり高額の修理費用になることを覚悟してください。私のような一般人にはどの部分かわからない、というものですが笑

そして、この案内の時に、

こんな感じのメールが来ていて、有償修理を希望する

と、

93,500円の決済が決定する。

という内容です。

先に58,300円のカードの登録の時には引き落としされてないので、追加ではない、ということで安心してもらって大丈夫です。

そして、

6月12日に修理が完了し、

発送されました

そして、到着は

6月13日

でした。

他の方のブログを読んでいると、発送はもう少し早かったようです。

しかし、明らかに私の修理は内容的にもかなりヘビーだったので、

少し時間がかかった方であること、

また、コロナの影響で修理が滞っていたり、リモートワークが増えたようで、修理の依頼が多くなっていたそうです。

なので、少し時間がかかったみたいです。

こんな感じでMacBookが包まれた状態で入ってました!

感動の再会です。

写真に納めていれば良かったのですが、私のMacBookのボディには傷があって、結構なえぐり傷だったんですが、そちらもなんと、治ってました笑

さすがです。

AppleCareさんでなければここまでの新品感で戻ってくることはなかったでしょう。

売りやすくなった、と、気持ちを沈めるしかないですね笑

以上が私の経験談からのMacBook(マックブック)の浸水から修理依頼、返却までの流れでした。

長い記事になってしまいましたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

あなたのMacBookが正常に機能できるようになりますように。。。