フィギュアスケート日本女子選手

三原舞依の難病の病名はリウマチ?!現在の体調は?【2020最新】応援メッセージと密着動画を紹介!

三原舞依選手は2020/2021年の日本スケート連盟の強化選手から名前が消えてしまいました。2019/2020年シーズンの大会は全て体調不良により欠場をしているからです。。。

そんな三原舞依選手、自身の病気のことで国民のみなさんに気を遣う余裕もないはずなのにコロナの影響の応援メッセージを贈ってくれました!

涙が出る思いです。

三原舞依選手の現在は?というところでお調べさせていただきました!

三原舞依から応援メッセージ!やはり痩せた?

三原舞依選手からコロナの影響を心配する応援メッセージが届きました!

まずはそちらの動画をご覧ください!

1枚目が坂本花織選手からのメッセージ

2枚目が三原舞依選手からのメッセージとなっていました!

【三原舞依のメッセージ】

新型コロナウイルスの影響により、今、厳しい状況の中、最前線で戦い、私たちを守ってくださっている医療従事者の方々をはじめ、多くの方々に心から感謝の気持ちでいっぱいです。今、私ができることは本当に微々たることですが、今後もしっかり手洗い、うがいをし、外出自粛をして、おうちにいることを着実にしていきたいと思います。今後、無事に終息することを信じて、皆さまが毎日、お元気に笑顔で過ごせることをお祈りしています。皆さま、どうか、お体に気を付けてお過ごし下さい」

動画内の三原舞依選手からのメッセージ

現在三原舞依選手は病気と戦っている最中の選手です。

昨シーズンは大会を体調不良で全て欠場してしまいました。

正直三原舞依選手は今までも

ずっと

おうち時間

なんです。

今だけおうち時間の私たちを応援してくれるなんて、

本当に病院のベッドでずっと過ごすこととか、

家でしか過ごせないつらさ

というのを知っているからこそのメッセージなのかもしれません。

これがね、シスメックスさんが強制的に送らせた、とかだったらもはやパワハラですが、

絶対そんなことはないでしょう。

だって、三原舞依選手はずっと笑顔を絶やさない明るく元気でみんなに元気を与える存在だから。

こんな時だからこそメッセージを送ってくれたんでしょうね。

はああああああああああ。

涙が出ます。本当に。

というか、三原舞依選手の病気ってそもそも何?って思ってる方、

是非記事を読み進めていただければと思います。



三原舞依の病気が難病でリウマチ?!シンデレラストーリーの密着動画を紹介!

三原舞依選手の体調不良というのは実は難病指定の病気であることがわかっています。

実は、昨シーズン(2019/2020年シーズン)欠場しているので、

最近病気が発覚したと思っている方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、

実は2015年の秋にジュニアグランプリファイナルの大会後

膝が動かない。

という症状が出て、難病が発覚してしまいます。

その難病が、

若年性特発性関節炎

(若年性リウマチ)

という、いわゆる

リウマチ

にかかってしまっていたのです。。。

発症した当時、2015年秋に発症してしまったので、その年の全日本選手権大会を

病院のベッドの上で見ていた。

という悲しすぎる歴史があったのですが、

その次の年、2016年の全日本選手権大会では

なんと!!!!

3位表彰台に登ることができたのです。

これはシンデレラストーリーですよね!

日本人ってこういうストーリーとっても好きですよね!笑

私もすっごく好きです。

そのドキュメンタリー動画(密着動画)をご紹介させていただきます!

このストーリーは涙せずには見られません!涙

ちなみにこの動画は2017年の全日本選手権の前に撮影されたものなのですが、

その年の全日本選手権の結果は5位に終わってしまい、平昌オリンピックには出場できませんでしたが、

これから難病を乗り越えて元気にスケートができたらなあ。

という気持ちでした。

そう、

乗り越え切った

と思っていたのです。



三原舞依の現在のリウマチの症状は?最新情報!

三原舞依選手の現在の若年性特発性関節炎(若年性リウマチ)の症状はどんなかんじなのでしょうか!

2019年10月18日に三原舞依選手がグランプリシリーズカナダを欠場するという内容の手紙がこちらです。

これ以降、2019/2020年シーズンの大会は全て欠場することになったのです。

そして、2019年11月の三原舞依選手のコーチである中野園子コーチからのコメントでは。。。

三原は体調不良により、今季のGPシリーズや国内大会などを欠場。現状について同コーチは「私が(遠征に)出てくる時は、まだ入院していましたので。帰って話を聞いてみないと、ちょっと分からない。薬も変えたという話ですので、それがどういう風になっているか分からないですけれど。でも、良い方向に向かっているという感じではあるので。今の状態としては、別に拒食ではなく、体が栄養を吸収しないんだそうです。みなさんが『痩せた』って心配してくださっているけれど、ちゃんと食べてはいる」と説明した。

日刊スポーツより抜粋

リウマチの患者さんは、痩せてきます。

というのも、関節が痛いので、痛みが伴うため、

QOLの低下(クオリティーオブライフの低下)が起きてしまい、

筋肉が低下してしまうことで激痩せしてしまうのです。

(当ブログ管理人は薬剤師です)

よって、入院中は確実に運動不足になるし、痩せてしまうんですよね。

さらに、全身の症状があって、

食事は食べられるけどすぐに下痢をしてしまったりと、

栄養が吸収できない状態にあるため、

どうしても痩せてしまうんです。

リハビリで筋肉の低下を少しでも緩和する措置が取られているとは思いますが、

やはり痩せてしまっていますね。。。

また、お薬を変更する、

という文言がありますが、

リウマチによく使われる

メトトレキサート

という薬には胃腸障害の副作用もあるので、

お薬を変更したのかもしれません。

(三原舞依選手が服用していたかは定かではありません)

そして、

現在、三原舞依選手は病院に入院している状態ではなく

退院し、氷上練習に戻ってきているようです。

その報告のInstagram(インスタグラム)の投稿がこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ ******三原選手から、メッセージ💌 ****** ・ 2020年あけましておめでとうございます🌅たくさんのお手紙やプレゼント、本当にありがとうございます。 ・ 先日、成人の日を迎えました。氷上練習再開に向けて少しずつ前に進んでいると思います。 ・ 来シーズンは昨シーズンの分も元気いっぱいスケートができるよう、感謝の気持ちを持ち目標に向けて全力で突き進んでいきたいと思います。 よろしくお願い致します。 ・ ・ #三原舞依 #maimihara #シスメックス #シスメックス_フィギュアスケートチーム #sysmex #sysmex_figureskatingteam #フィギュアスケート #フィギュアスケーター #figureskating #figureskate #figureskater ******************

シスメックス スケートチーム | 三原舞依 & 坂本花織(@sysmex_figureskatingteam)がシェアした投稿 –

2020年の1月には氷上練習に向けて活動中であると投稿がありました!

また、

大阪のスケートのフリー大会に顔をだしていたそうです。

織田信成さんがコーチを努めていた関西大学の学生さんたちが多く出場した大会だそうで、そこに三原舞依選手も応援で見にきていたそうです。

織田信成さんは、

元気なまいちゃんに会えてよかった!

と投稿していましたが、

やはり写真で見ても以前の元気な三原舞依選手ではないな。。。

と悲しい気持ちになってしまいました。。。

つらいけど、

今がんばりどきですよね。。。でも、

リウマチという病気は本当に大変な病気で、

激しすぎる運動は控えるようにしなければならない病気なのです。。。

骨折のリスクも伴います。

元気な姿でリンクに戻ってきて欲しい

けど、

無理はしすぎないでほしいですね。

頑張りすぎないで!三原舞依選手!!!



三原舞依が行った、ヘアドネーションってなに?

執筆中